バンコク コンドミニアム物語

2021年もコンドミニアム市場は土砂降り状態

新年早々、コロナの感染拡大でバンコクもいつロックダウンが始まるかわからない状況になる中、ビジネス紙のプラチャーチャートが3つの業界団体、住宅事業協会、タイコンドミニアム協会、タイ不動産協会に対し、2021年の不動産市場予測についてインタビ...
タイランド太平記

中国ワクチン以外選択肢がなかったプラユット首相(その2)

実際、タイ政府はこのシノバックの中国製ワクチンを1接種17ドルで買うということですが、これはアストラゼネカの倍以上と結構いい値段です。こんな世界から敬遠されている中国製ワクチンなのに、タイ政府はシノバックにボッタクリされているような気もし...
タイランド太平記

中国ワクチンしか選択肢がなかったプラユット首相(その1)

つい先日、西側諸国が開発した3つのワクチンに世界の需要が集中する中、タイ政府が急遽200万接種以上のワクチンを追加購入することに決めたということを書きました。そして最後に、私個人の考えとして「大きなお世話かもしれませんが、中国製ワクチンで...
タイランド太平記

開いててよかったドライビングレンジ!

昨日、自宅のコンドミニアムのジムもプールも使用禁止となったと書きました。やれやれ、これでまたコロナ太りに戻るのかと思っていたのですが、どうやら政府は、今回まだゴルフ場とドライビングレンジは閉めないようです。 従って、今までも車で15...
タイランド太平記

年明け早々、迫りくるフルロックダウン

新年を迎えたばかりの1月2日、私が住むコンドミニアムではフィットネスジム、サウナ、プールが閉鎖され、使用禁止となりました。また、自分の部屋以外、館内はどこでもマスク着用です。そして、3日からは入口のロビーだけでなく、駐車場の入口にも警備員...
タイランド太平記

事態が急激に悪化する中、唯一の希望はワクチンのみ

新年早々ですが、今朝のニュースによると、とうとうタイでも英国の変異ウイルスが発見されたとのことです。これにより、この変異ウイルスが出た地域からの入国を次々と禁止してきている日本政府は、最悪の場合、今後タイをも入国禁止国家に入れるのかもしれ...
バンコク コンドミニアム物語

タイに来て以来、不動産市場最悪の年。来年は光が見えるか!

いよいよ大晦日となり、今年もこれが最後のアップです。振り返ってみれば、2018年の後半から次第に低迷が始まっていたコンドミニアム市場が、今年3月のコロナ危機によってほとんど息の根を止められてしまったという1年でした。私も昨年初め頃までは、...
メディア掲載記事(タイ社会全般)

安全だったタイも、外国人不法労働者で感染爆発!

今年3月の非常事態宣言と厳格なロックダウンでコロナの封じ込めに成功し、タイは世界でも数少ない、コロナをうまく制圧できた国として知られてきた。しかし、12月19日、バンコク近隣のサムットサーコーン県にあるエビ市場で、一挙に700人近くが感染...
バンコク コンドミニアム物語

それでも2021年のコンドミニアム市場は底堅い?

恐れていた通りのことですが、サムットサーコーン県のロックダウンと夜間外出禁止で県内やその周辺のホテルやレストランでは、ほとんどの予約がキャンセルとなり、既に10億バーツを超す売り上げが消えてなくなったということです。 そして、遠く離...
バンコク コンドミニアム物語

1,000万バーツのコンド購入で永住権がもらえる!

これはもう1か月も前のことになりますが、政府が瀕死状態のコンドミニアム市場の救済策として、現金でコンドを購入し、最低でも5年間保有してくれた外国人に対して永住権を付与することを検討しているという以下のような話題がありました。 Dep...
タイトルとURLをコピーしました