メディア掲載記事(バンコク不動産)

不動産投資の錬金術 マリエッジバリューを狙え

筆者が新規プロジェクトのプリセールで最初にチェックするのが、タイ語でラーカーラームトン(ราคาเริ่มต้น)と記載されている価格が一番安いユニットだ。日本だとXX百万円から、と書いてデベロッパーが割安感を煽る格安物件のことである。 ...
メディア掲載記事(バンコク不動産)

プレビルドから中古へ、主役交代始まる

これまで筆者はブログの中で、バンコク・ダウンタウンの中古物件の価格は安すぎる。今なら、プレビルドより築浅中古物件を買うべき、と2年も前から書いてきた。 オフプラン(プレビルドのこと)発祥の地ロンドンで、長年この手の商業不動産開発を職...
メディア掲載記事(バンコク不動産)

将来のヴィンテージ・コンドミニアムを買え!

マンションは古くなると価値が下がるのが当り前、と日本で言われ始めたのは、90年代に不動産バブルが崩壊してからだ。 しかし、そんな中、市場の常識と逆行しているマンションがある。古くなっても価値が落ちない、それどころかむしろ値上がりして...
タイトルとURLをコピーしました