タイランド太平記

映画館でロイヤルアンセムが始まっても無視する若者たち

タイで初めて映画を見たときの感動 私はこのブログでもこれまでに何回か、自分は映画が大好きなので少なくとも週に1回は映画館に見に行っていると書きました。 実は私がタイで初めて映画館で映画を見たのは、2009年の5月でした。当時は...
タイランド太平記

カオサンが閑散? ANNニュースはミスリーディング!

観光客が少ないのはタイに限ったことではない 2日前のテレビ朝日系ANNニュースで、タイは11月1日に開国したが、ほとんど観光客が戻ってきておらず、観光地はどこも閑散としているとレポートしていました。そして、人通りのない午後のカオサン...
タイランド太平記

明日はロイクラトン、しかし洪水のリスクも…

川の水位がもっとも高くなった満月の夜がロイクラトン 一時はプラユット首相が今年のロイクラトンは中止と発言したりして、どうなるかわからなかったのですが、その後、中止は撤回され、いよいよ明日の金曜日がロイクラトン祭りです。 ...
タイランド太平記

日本の厚労省がカクテル接種を認可

最初の2ショットは同じ種類のワクチンであること 「アストラゼネカを接種した人への注意事項(タイ保健省疾病管理局)」で、タイでアストラゼネカを2回摂取した人に対し、タイ政府が認めるカクテルショットやその接種方法などについて紹介しました...
メディア掲載記事(バンコク不動産)

バンコク沈没:洪水と温暖化とタイ不動産事情

アゴラへの掲載 先日、このブログで「昨日大洪水に襲われたバンコク、やがて沈没する運命に!」と題して書いたコラムをリライトしたものが、今朝、日本のニュースサイト、「アゴラ」で掲載されたので、興味があれば読んで下さい。 表題:「バ...
タイランド太平記

業界の予想を覆して甦ったカオサン通り、しかし実態は…

悲観一色だったカオサン通り 11月1日に隔離検疫なしのTest &Goが始まる前、「開国前夜というのに、政府の規制にしらけムードの観光業界!」で書いたように、「アルコール禁止、ナイトライフ禁止、高いコロナ保険への加入義務、酷評のCO...
タイランド太平記

中国製ワクチンを再び使い始めるタイ政府

中国ワクチンはもう使わないといったはずなのに... 先月18日にタイ保健省は、中国ワクチンはデルタ株には効かないので、10月末に在庫を使い切ったところでシノバックの使用を中止すると発表しました。 しかし、やっとタイもこ...
タイランド太平記

タイで見る「ジョゼと虎と魚たち」がお勧め

日本語で見られるお勧め映画 私は映画が好きなので、「雨の休日は映画を!」でも書いたように10月1日からバンコクでも映画館が営業再開となった後は、ほぼ毎週1本のペースで映画を見ています。 ところで、タイではサイアムパラゴンやエム...
タイランド太平記

ナイトライフは年内閉鎖が決定

トンロークラスターで懲りたCCSA 昨日のCCSA(COVID-19問題解決センター)の会議で、バー、クラブ、カラオケ等のナイトライフの営業再開は、当初予定の12月1日から早くとも1月16日へと延期が決まりました。 日本ではレ...
タイランド太平記

タイランドパスの詳細とこれからの変更点

24時間サポート開始 先日、「タイランドパス苦情殺到!」と題して、特にこれから観光客として期待できる欧米人から苦情が殺到していることを書きましたが、それに対しタイ政府も迅速な対応を始めたようです。 まず、サポートデスク...
タイトルとURLをコピーしました