バンコク コンドミニアム物語

バンコクの不動産投資について、今起こっていること、これから起こること、そして投資のリスクや実践方法等、筆者自身も自己資金を使って投資しながら、その試行錯誤の中で得た経験を基に投資家目線で情報発信。2018年後半に現地不動産市場の異変に気付き、保有する投資不動産すべてを2019年に「出口」処分しました。今は焦らず底値買いのタイミングを見ているところですが、チャンスがくればまた書くのでこれからも読んでいてください。

バンコク コンドミニアム物語

タイのコンド市場、中国人投資家依存では復活しない(その2)

さて、プラユット首相は先日、120日以内にタイを外国人観光客に開放すると発表しました。それを受けて、大手デベロッパーサンシリの社長も、第4四半期からタイの景気は上向くとのコメントを出し、観光客が増加しコンドミニアムの売行きも回復するという...
バンコク コンドミニアム物語

タイのコンド市場、中国人投資家依存では復活しない(その1)

最近、不動産データセンターが2018年から2020年までの3年間に、タイのコンドミニアムを購入し引渡しまで受けた外国人の国別比率を発表しました。 これによると、他国を圧倒して過半数が中国人であり、デベロッパー各社がとにかく一刻も早く...
バンコク コンドミニアム物語

バーゲンハンターが闊歩するバンコク中古市場

ちょうどオンヌットとプラカノーンの不動産市場について、プラスプロパティの市場予測を基に私の考えを書いたところなので、それに関連して少し具体的な話を書いてみます。 本来、私は仲介はやらないのですが、実は今、日本のクライアントの依頼でプ...
バンコク コンドミニアム物語

プラカノーン~オンヌットの市場予測(その2)

さて、プラカノーンはオンヌットに比べると買い物やレストランといった生活利便性ではやや劣るものの、シーロムやワンバンコクにつながるラーマ4の起点なので、オンヌット以上に交通の要所であり、アソークやプルンチットのCBDで仕事をする外国人も多い...
バンコク コンドミニアム物語

プラカノーン~オンヌットの市場予測(その1)

พลัสฯ มองตลาดคอนโดปล่อยเช่ายังมีความหวังกลับมาฟื้นตัวเมื่อสถานการณ์เศรษฐกิจและการแพร่ระบาดของโควิด-19 คลี่คลาย เผยยังมี...
バンコク コンドミニアム物語

バンコクの不動産投資、年末あたりから物色のチャンスか?

家賃の値下りと物件価格の値下りで不動産市場はボロボロ、底なしの様相だったことから、私はこの市場にほとんど興味をなくしてしまい、もう1年以上「休むも相場なり」でしばらくは買うのも売るのも止めて様子見をしているのが得策と書いてきました。 ...
バンコク コンドミニアム物語

タイ政府予測:2026年までタイの観光産業は回復しそうもない

タイ政府観光庁は是が非でもプーケットでのサンドボックス計画を7月1日から実施し、今後、パタヤやグラビなど5か所でも外国人旅行者を呼び込む足がかりにするつもりということを以前書きました。 また、それに基づき、政府はプーケットの住民に優...
バンコク コンドミニアム物語

低迷が続くタイのコンドミニアム市場、中国人投資家頼み!

การฉีดวัคซีนโควิด-19ให้ครอบคลุมกว่า50%ของพลเมืองไทยกลายเป็นความหวังเดียวของบริษัทพัฒนาที่ดินที่จะกอบกู้วิกฤติเศรษฐกิจแล...
バンコク コンドミニアム物語

第2波の影響で下がった住宅価格、第3波でさらに一段安は必至?

ดีดีพร็อพเพอร์ตี้ เผยผลสำรวจดัชนีราคาที่อยู่อาศัยในกรุงเทพฯ ปรับตัวลดลง 4% จากไตรมาสก่อน ต่ำที่สุดในรอบ 15 ไตรมาส นับตั...
バンコク コンドミニアム物語

「休むも相場なり」はさらに長期間続くのでは?

不動産市場にある程度見通しがつくまでは「休むも相場なり」でじっとしているべき期間がさらに延びたと、私は思っています。
タイトルとURLをコピーしました