タイランド太平記

タイランド太平記

納得のいかない野党の言いがかり(その3)

3の利害の不一致もしくは利益相反については、このタナトーン党首が何を問題視しているかというと、昨年の10月5日にタイ政府が6億バーツ(約20億円)もの資金を、明確で透明性のある理由説明もなくサイアムバイオサイエンスという民間企業に出すこと...
タイランド太平記

納得のいかない野党の言いがかり(その2)

さて、このBBCニュースの記事によると、以下がタナトーン党首による政府批判の論点です。 1. รัฐบาลประมาท ไม่เร่งการเจรจาจัดหาวัคซีนจนเกิดความล่าช้าタイ政府の怠慢により、ワクチ...
タイランド太平記

納得のいかない野党の言いがかり(その1)

一昨日、BBCニュース(タイ)がคณะก้าวหน้า(カナガウナー、前進党?)という政党のタナトーン党首と独占インタビューを行い、上の記事を載せました。早速タイ政府はこれに対しフェイクニュースだとして訴訟もいとわないとアナウンスしたので...
タイランド太平記

結局、外国人観光客は来なかった (特別観光ビザ)

今朝のバンコクポストで上の写真の記事が出ています。昨年10月、タイ観光スポーツ省があれほどすったもんだしてやっとなんとか実現にこぎつけたSTV(特別観光ビザ)制度ですが、いざ開けてみると、これを利用してタイにやってきた観光客は月平均でわず...
タイランド太平記

やがてタイバーツのスイングバックが始まる?(その2)

さて、私も常日頃からタイバーツの動向に注意していたので、昨年12月16日にアメリカ財務省がタイを為替操作国としての要監視国リストに入れたこと受け、「アメリカの監視強化でバーツ高はさらに続く?」と題してこのブログでもすぐに取り上げました。 ...
タイランド太平記

やがてタイバーツのスイングバックが始まる?(その1)

เศรษฐกิจไทย ปี 2564 ที่คาดการณ์ว่าจะเติบโต 3-4% อาจจะเป็นไปได้ยาก ทางออกสำคัญคือ การตรึงค่าเงินบาทที่เหมาะสม อยู่ในระดั...
タイランド太平記

バンコクのPM2.5は中国並の危険ゾーンに突入!

昨日はまだこれほどでもなかったのですが、これは今朝7時過ぎに東向きの自宅の書斎から撮った写真です。太陽がぼんやりとしか見えていませんが、普通はこれだけ高いところに日が昇れば、外は明るくなって周囲の景色もはっきり見えるのです。しかし...
タイランド太平記

プミポン国王からタイ国民へのこの上ない贈り物

既に周知のことですが、タイのサイアムバイオサイエンス社というバイオテクノロジーの会社が、アストラゼネカからコロナワクチンの技術供与を受け、近々タイ国内でワクチンの生産を始めます。 そして、同社がASEANの中で唯一、コロナのワクチン...
タイランド太平記

中国ワクチン以外選択肢がなかったプラユット首相(その2)

実際、タイ政府はこのシノバックの中国製ワクチンを1接種17ドルで買うということですが、これはアストラゼネカの倍以上と結構いい値段です。こんな世界から敬遠されている中国製ワクチンなのに、タイ政府はシノバックにボッタクリされているような気もし...
タイランド太平記

中国ワクチンしか選択肢がなかったプラユット首相(その1)

つい先日、西側諸国が開発した3つのワクチンに世界の需要が集中する中、タイ政府が急遽200万接種以上のワクチンを追加購入することに決めたということを書きました。そして最後に、私個人の考えとして「大きなお世話かもしれませんが、中国製ワクチンで...
タイトルとURLをコピーしました