バンコク在住の外国人に対する都知事からの要望

バンコクを感染爆発から守る

アスウインバンコク都知事は、今後また感染爆発が起こらないようにするためにも、国籍を問わずバンコクに住む住人全員がワクチンを接種するように求めるというアナウンスをしました。

特にまだ詳細がわかってないオミクロンの感染が広がった場合に備えて、できるだけ多くのバンコク都の住人がワクチン接種をして集団免疫ができることで状況の悪化を防ぎたいということです。

従って、我々のような外国人であっても、バンコクに住まわせてもらっている以上、これには協力する義務があると思うのですが、冒頭のバンコク都からのメッセージ公告がそれです。

これまでに1度も接種を受けてない人から2回目、そして3回目のブースター接種についても無料で受けられることになります。

外国人無料接種の概要

上のバンコク都の公告を簡単にまとめたのが以下です。

国籍を問わずバンコク住民に対するワクチン接種サービスの開始について
1. 18歳以上で第1回接種、第2回接種、第3回接種及び過去に感染して3か月以上経った人に対するブースター接種が可能
2. なお、2回目接種と3回目接種については、前回接種から決められた間隔があいていることが必要
3. 会場はバンコクユースセンター(タイ・日本)及び11の都内病院

なお、申し込みについては上のQRコードで申し込むか、パスポートかIDカード、これまで受けたワクチン証明を持って直接ユースセンターにウォークインで行っても接種できるそうです。

12月1日から既にこのサービスは始まっているということなので、ワクチンの接種間隔など詳細がよくわからなければ、まずはウォークインで現地に行ってパスポートとこれまでのワクチン証明を見せれば、向こうが今すぐに追加接種を受けられるかどうか教えてくれると思います。

ただし、「急げ!外国人のファイザー・ブースター接種受付(本日のみ)」で書いたように、アストラゼネカを2回接種している人でブースターを受けたい場合、残念ながら最低4カ月間経過していることが必要だろうと思います。

オミクロンに対するブースター接種の威力

先日、ファイザーがワクチン接種した人のオミクロンに対する有効性を調べたところ、2回接種ではあまり効果がないものの、3回目のブースターショットをした人にはデルタ株やベータ株に対するのとほぼ同等の有効性があることが確認されました。

ただし、昨日のニュースによれば、オミクロンに対しては3回目の接種をしていればその効果が1年ぐらい持つと当初思われていたが、これが予想外に早く減衰してしまう可能性があり、思ったより早めに4回目のブースター接種が必要になるかもしれないということです。

いずれにせよ、チャンスがあれば3回目接種まではできるだけ早めに受けた方がいいと思います。

コメント

  1. アストラゼネカを自国生産しているので1,000万接種単位で調達できたし、最近、ファイザーを続々と買っています。いわゆるワクチン獲得競争が終わり、お金さえあれば買えるようになったのだと思います。
    タイの1日の感染者はまだ4,000人近く出ていますが、一時は2万人以上だったので大分落ち着いてきましたね。
    最近のバンコクの街中は以前とほぼ同じ水準に戻り、人込みで賑やかです。観光地は外国人がまだあまり来ないので暇そうですが。

  2. むかしタイに住んでいました より:

    秋口よりワクチン確保・接種が一気に進んだとは、タイらしくない迅速な対応ですね。
    日本は、医療関係者の3回目接種が始まったばかりですから、いつの間にかタイが先行しています。ただ誰もが不思議がる「日本の奇跡」で、新型コロナ新患は全国で150人ほど。嵐の前の静けさでしょう。
    タイの新患はどの位でしょうか?
    しかしタイ観光地やクルンテープは未だ閑古鳥が鳴いているのではありませんか?
    ただ現政権に対する批判は和らぎ、デモはひとまず収束ですか?

  3. このところ、タイ政府は大量のファイザーとアストラゼネカを調達しているので、来年の分も含め余裕だと思います。
    それでも、ワクチンを打とうとしない人が結構いるので、今回の都知事のアナウンスがあったのだと思います。アメリカと同じで、ある水準までワクチン接種が進めばそこからはなかなか増えなくなります。
    最近は11時までアルコール販売がOKになったので、飲食店はほとんどもとの状況に戻りつつあります。もっとも、SHAの認可を取ってないところも違法でアルコールを出しているので、その内、取り締られるかもしれませんが。

  4. むかしタイに住んでいました より:

    ワクチンの在庫は充分なのでしょうか?ついこの間までワクチンが足りず、2回目どころか1回も接種出来ない状況と思っていたのですが・・。
    またクルンテープで営業時間制約があるものの飲食店営業開始となっていましたが、それは守られているのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました