プラユット首相の施政ミスに対する批判

野党6党による合同批判

前回、国民からの批判に対して逆切れしたというプラユット首相の記事を取り上げましたが、昨日は野党6党連合による首相の施政ミスの非難記事が掲載されました。

Corruption. An economic meltdown. Budget mismanagement. Opposition parties are calling out the government’s failures under the leadership of PM Prayut Chan-o-cha, and a joint statement outlining failures over the past three years, including mismanagement during the Covid-19 pandemic, was released by Thailand’s six-party opposition bloc.

腐敗、経済のメルトダウン、予算編成の失敗。野党6党(プアタイ党、前進党、タイ自由党、プラチャーチャート党、タイ国民の力党、タイ貢献党)は、コロナのパンデミック対策の失敗を含め、過去3年間のプラユット首相政権の施政ミスを共同で非難した。

Thai PBS World

オーストラリアからも訴えられたタイ政府

Leadership failure on the part of Prime Minister Prayut, citing the use of a special law to shut down the operations of the Akara gold mine, resulting in a multi-billion-baht lawsuit being filed against the government by its parent company in Australia.

リーダーとしての施政の失敗例として、プラユット首相が特別法を使ってアカラ金鉱の掘削をシャットダウンしたために、タイ政府はオーストラリア本社から数十億バーツにも及ぶ損害賠償訴訟をされつつある。

Thai PBS World

野党6党連合の非難内容

  • Massive corruption, citing the medical glove procurement scandal, which caused losses estimated at over 100 billion baht of taxpayer’s money, and the procurement of ATKs.
  • Failures in the handling of the COVID-19 pandemic, resulting in the widespread closure of many businesses and an economic meltdown.
  • Budget mismanagement with record high borrowing
  • Political reform failures, citing the prime minister’s effort to block the opposition’s attempts to amend the Constitution and attempts to “buy” opposition MPs.
  • The government’s restrictions of the rights and liberties of the people through the use of security laws against peaceful protesters.
  • Failure to solve economic problems, supporting rich businesses while ignoring the grievances of the poor and lack of direction in economic recovery.
  • Education reform failures, pushing the Thai educational system to rock bottom among ASEAN countries.
  • Failure to tackle illegal narcotics and other serious crimes

これらを簡単に訳すと、
・1,000億バーツにも及ぶ税金の無駄遣いとなった医療用手袋の入手に関するスキャンダル、そして不良品ATK検査キットの購入問題などの政治腐敗
・パンデミック対策の失敗により、多くのビジネスが倒産し、経済のメルトダウンをもたらした
・過去最大の国家による借入増となった予算編成の失敗
・首相は野党の憲法改正行為に対する妨害を行い、かつ議員の買収行為で政治改革を失敗させた
・大企業優先策で、貧困者の窮状や経済改革といった問題解決への失敗
・ASEANで最低レベルになってしまったタイ教育システム改善の失敗
・麻薬等の違法な犯罪に対する取り組みの失敗

どっちもどっちだが、そろそろ交代時期?

この野党の非難声明の内、半分はなるほどとも思いますが、金鉱山の閉鎖で訴えられつつあることなどは知りませんでした。確かに、昨年3月からずっと非常事態宣言を解除せず、今もそれが続いているわけですが、そんなことをしている国は世界にはありません。

しかも、それを理由に集会を禁止し、首相の辞任要求や王制改革のデモを鎮圧したり、国会で怒鳴っているテレビ放送も目につくので、独裁者的に見えてしまうこともあります。

また、2020年の鎖国が極端に厳しかったことでタイ経済が相当なダメージを受けただけでなく、昨年12月にサムットサーコーン県のエビ市場で起こった感染爆発以降、次々とクラスターが発生し、結局感染状況は、2021年半ばには世界でもワーストクラスに入るほどに悪化したので、当初は自画自賛していた感染阻止もかたなしになってしまいました。

ただし、それなら野党が政権を担当し、今回のパンデミックの対応にあたっていたら状況は今よりましだったかというと、これも疑問です。パンデミックのような危機においては、強力なリーダーシップが必要なのですが、どうも烏合の衆になってしまって何も決められないまま、なし崩し的に状況が悪化していた可能性もあります。

とはいえ、プラユット首相の任期も既に8年目に入り、タイ国民もこの辺で交代することを望んでいるのは間違いないようなので、今後も辞任要求のデモは収まらないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました