郊外型ドンキモールがオープン

大規模シーコンスクエアの地下にオープン

昨日、シーナガリン通りにあるシーコンスクエアにドンドンドンキの3号店がオープンしたという記事がプラチャーチャートに載っていました。

実はつい2週間ほど前にもシーコンスクエアに用があって久しぶりに行ったのですが、地下に向かうエスカレーターの前にドンキ開店という看板が出ていたので、ドンキ3号店は地下でオープンするのかと思っただけでした。

しかし、昨日開店したということは、その頃にはもう開店準備の内装工事に着手していたのだろうと思います。

車で行くならここは便利

ドンキモールは既にBTSトンロー駅から行く1号店、チットロム駅から行く2号店があるのですが、オンヌットに住む私にとっては、どちらもBTSの駅を降りて歩いていくにはちょっと距離があるし、かといって車で行くのは渋滞が面倒くさいという思いがあり、どうしても敬遠してきました。

従って、私はいつもBTSで行くならプロンポンのフジスーパー1号店、車の場合はフジスーパー2号店を使うことが多かったのですが、今度のドンキ3号店のあるシーナガリン通りはあまり渋滞がないし、シーコンスクエアの大駐車場が使えるので、特に最近増えているプラカノン以遠のいわゆるスクムビット・ミッドタウン地域に住む日本人には非常に便利になります。

それに、シーコンスクエアは巨大なモールなので、ついでに他の店を覗いたり映画を見たりと結構時間潰しもできるし、私のような一人住まいの日本人にとっても便利です。

また、「埼玉のロヂャース、神奈川のダイクマ、そしてバンコクのマクロ・メガストア」で紹介したディスカウントメガストアのマクロも同じ通りなので、まとめ買いをするときについでに行くのにも便利です。

売場面積650坪は広い

まだ実際に見てないので何ともいえませんが、記事によれば売場面積は650坪(私は元来が不動産屋なので、650坪だとイメージがわきますが、2,147㎡といわれるとどうもピンときません)ということなので、これに例の迷路のような商品陳列をすれば、相当広く感じるのではないかと思うし、実際、30,000種類以上の商品が売られているとのことです。

なお、別に宣伝をするつもりはないですが、この記事によれば、タイ人の大好きなหนึ่งแถมหนึ่ง(1つ買えば1つタダ)の特別セールが今月10日まで行われているそうなので、私もこの週末にでも暇つぶしがてら早速行ってみようと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました