世界を襲う洪水、今年はバンコクにも危険が迫る!

2011年の大洪水

前回のバンコク大洪水からもう10年になるので、知らない人も多いと思います。あの年の10月、全てのスーパーやコンビニから水がなくなり、仕方なくジュースやコーラで喉を潤し、チャオプラヤー川の水がじわじわとオーバーフローしてくるのを毎日テレビで見ていました。

10月に入って、さすがにこれはもうまずいと思って、私は日本に一時避難したのですが、空港に向かうタクシーの窓から、道路の高架になっているところでは、洪水を避けるために乗用車がずらっと置き去りにされていたのが見えました。

当時、私の知人がノンタブリの一軒家に住んでいたのですが、家が水浸しになった写真を見せてもらったことがあります。水が流れてきたと思ったら30分もしないうちに水深2メートルもの床上浸水となり、車に乗って逃げる時間もなくて2階でじっとしているしかなかったそうです。

また、あの時はホンダを始めアユタヤに工場を持つ日系企業の多くが被害に遭い、その後、いくつかは洪水の危険のないラヨーンに工場を移転していきました。

天災は忘れた頃にやってくる

今年は中国で大雨が降り、河南省や国内各地でダムの決壊や大洪水が起こって数千人の死者が出ました。同様にドイツでも洪水が起こり、今国内で一番話題となっているのは、もうコロナではなく気候変動対策だそうです。

そして、タイ北部でも台風ティアンムーによる大雨でダムが放水を始めました。それに伴い、以下のような警告が出たところです。

Authorities in Bangkok, Nonthaburi and Pathum Thani have been told to brace for possible flooding after the Royal Irrigation Department decided to increase the discharge rate of the Chao Phraya Dam in Chai Nat in anticipation of more heavy rain.

王室灌漑局は、今後さらに降り続く大雨に備えてチャオプラヤー川上流のチャイナットにあるダムを放水することにした。それに伴い、バンコク、ノンタブリ、パトゥムタニの関係当局に対し、これによる洪水を警戒するようにと通達した。

Bangkok Post

ナコンサワンでは既に2011年を超える洪水が発生

バンコクはここ数日は天気がいいですが、ちょっと前までは雨の多い日が続いていました。特に9月19日などは、ちょうど私はバンナーのドライビングレンジで知人とゴルフの練習をしていたのですが、雷を伴うものすごい豪雨が1時間ほど続き、冠水した道路を避けながら遠回りして帰宅しました。

また、このところバンコクではあちこちで冠水が起こっているのですが、チャオプラヤー川の水位上昇も関係しているという以下の記事も出ています。

Some floods reported in the capital may have been caused be the rising water levels along the Chao Phraya River, compounded by the heavy rain brought on by tropical depression Dianmu.

最近バンコクで報告されている洪水の一部は、台風ティアンムーによる大雨とチャオプラヤー川の水位上昇の両方が原因である可能性がある。

Bangkok Post

バンコクも2011年並の大洪水に襲われるのか?

そして、グルンテープトゥーラギットが気候変動と災害に関する専門家、ランシット大学の教授に意見を聞いた答えが以下です。

“น้ำท่วมฉับพลัน” ไม่ทันตั้งตัวใน 12 จังหวัด อาจเกิดขึ้นได้อีกหลายจังหวัด “รศ.ดร.เสรี ศุภราทิตย์” ทำนายจากแบบจำลอง และมีแนวโน้มว่า อาจเกิดน้ำท่วมใหญ่เหมือนปี 54 แต่ไม่สามารถฟันธงได้แน่นอน

今起こっている12県での洪水も予想外であったが、同様のことが他の多くの県でも起こりうる。そして、これまでの洪水モデルから判断して、こういう場合は2011年並の大洪水が起こる傾向がある。しかし、確実にこれを予測するのは不可能である。

グルンテープ・トゥーラギット

いずれにせよ、タイもこれから台風の季節であり、次々と今のティアンムーのような台風が続けば、とても上流のダムが持たなくなるので、下流が洪水になるとわかっていても放水するしかなくなります。

さらに、10年前の大洪水で被害を受けたアユタヤの工場地帯は、その後、浸水しないようにコンクリートの壁で取り囲んだので、その分、大量の水がバンコクに流れてくるということで、本当にまた大洪水になるかもしれません。

いずれにせよ、早くワクチン接種完了証明をもらって、洪水になりそうならいつでも日本に避難する準備をしておく方がいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました