リタイアメントビザ更新にもワクチンパスポートが必要か

どこでもグリーンカードを求めるタイ政府

今回のロックダウン緩和には失望する業界が多数」で書いたように、レストランやデパートへの入店、バスや飛行機での国内移動まで、タイ政府は何でもかんでもワクチンを2回打ったことが証明できるグリーンカードを要求するようなことをいっています。

さすがに、9月1日から始まったロックダウン緩和策では、グリーンカードを持っている人などほとんどおらず、多くの業界から苦情が殺到したこともあって、政府は8月30日の夜になって急遽この要件を取り下げましたが、現時点ではこれはあくまで一時的ペンディングであり、来月以降また復活する可能性もあります。

要は、タイ政府やCCSAはなんとしてもタイ国民にワクチンを打ってもらって集団免疫を一刻も早く作ろうとしているわけですが、実際には「デルタ株は集団免疫の防御をも打ち砕く!」で書いたように、海外ではもう大分前からデルタ株には集団免疫は通用しないことがわかっているにも関わらず、どうもよくわからないワクチン政策が今も続いています。

Oビザにもグリーンカードが要求される?

日本人の間ではまだあまり話題になってないようですが、欧米人リタイアリーの間では、今後、タイ政府がリタイアメントビザ更新の際にグリーンカード取得を義務付けてくるのではないかという問い合わせが、弁護士事務所に多く来ているということです。

数年前に、医療費を払わないでとんずらする外国人が多いからと突然、タイ政府はリタイアメントビザ取得及び更新時に医療保険への加入を義務付けましたが、今回のコロナでも、外国人に感染拡大など起こされたらたまらないということで、グリーンカードが必須条件として求められるのではないかというのは、十分考えられることです。

向う半年は大丈夫そう

これについて、アメリカ人弁護士がYoutubeで語るところでは、年内にその要件が課されることはまずないと考えられるし、今のところ、来年に入っても多分大丈夫ではないかと思われる。しかし、状況次第で政府の方針も変わる可能性があるとのことです。

従って、今のところ、欧米人リタイアリーはホッとしているようですが、イミグレの通達も突然出ます。しかも、アストラゼネカなどは2回接種するのになんだかんだで3か月近くかかることもあって、ワクチン未接種の人はできるだけ早めにビザの更新をしておいた方がいいかもしれません。

コメント

  1. 西尾 より:

    返信ありがとうございます。
    タイエリートカードですが、一番お手軽な、イージーアクセス(5年有効)が、今年から60万Bと10万B値上がりになっていますね。
    今後も人気化すると、更なる値上がりがありそうです。
    知人は5年前に55歳で、プリオリテイエックステンションという、一番安い(20年間有効で100万B)カードに入会しました。本人はマレーシアのMM2Hの値上げ情報を見て、いいタイミングで入会したと喜んでいます。
    https://thai-elite.jp/membership/
    いずれにしろ、「財政的に豊かな外国人」以外は要らない、自国に帰ってくれ、というのが、東南アジアの流れになってきますね。

  2. ワクチンは打ちたくないという人も結構いるので、もしグリーンカードが必須となると、その人たちは嫌なら日本に帰れという踏み絵をタイ政府に踏ませられることになり、これはこれで大変だろうと思います。
    マレーシアのMM2Hは1年以上ほとんど発行中止になっていたと聞いていますが、今度のはかなり厳しいですね。このビザのいいところは家族全員に対して出るので、日本人リタイアリーよりも家族の多い香港人などで家族ごと移住をするにはいいです。
    一方、タイにはエリートカードがあるので、1カ月1万バーツ払えば誰でもタイに住めることから、リタイアメントビザ要件をそう厳しくできないと思います。ただし、タイに住んでいるだけでお金を使わない外こもりや沈没組の人が増えたのでは、本来のこのビザの主旨に沿わないので、確かに今の80万バーツというのはもっと増やした方がいいとは思いますが。

  3. 西尾 より:

    ビザの更新にワクチン接種証明書が必要と言うことくらいは・・・可愛いものでしょう。
    今後大きな問題になりそうなのが、リタイアメントビザの要件が大幅に改定される可能性があることです。
    隣国マレーシアは、海外ロングステイの人気No.1の国ですが、来月から、滞在ビザ(MM2H)の要件が大幅に改定されます。
    月収が100万円以上 現地の銀行への定期預金が2600万円以上・・・無い場合は、ビザが取得できなくなりました。
    https://www.escape2bangkok.com/malaysia-mm2h-2021/
    要するに、シンガポールと同じで、裕福な外国人以外は滞在させない、と言う方針になりました。
    タイも以前から、タイ人のアッパーミドルクラス以上のおカネ(月6万B以上)を使わない外国人は出て行け、というスタンスですが・・・マレーシアのように、リタイアメントビザの要件が改訂される可能性が出てきました。現在は預金が80万B(280万円)ですが、300万B(1000万円)なんてことになるやもしれません。
    ちなみに・・・リタイアメントビザに医療保険が義務付けられたのは、タイ国外でビザを取得する場合だけに限られ、タイ国内でビザ取得の場合は、当面は必須事項にはなっておりません。

タイトルとURLをコピーしました