今回のロックダウン緩和には失望する業界が多数

グリーンカードとイエローカード

昨日、9月1日から始まるロックダウン緩和の概要について書きましたが、今回のロックダウン解除は3ステップで行われるとのことです。

また、もし最初のこのステップでクラスターが発生したりすれば、また白紙に戻ることになるので、9月14日までの最初の2週間の結果を見てから第2ステップということになります。

一方、これに対し、レストラン業界などはこんな厳しい条件下では何の助けにもならないという意見が多く、実際には今回の緩和策には失望しているようです。

すなわち、レストランやデパート、ショッピングセンターなどのスタッフがグリーンカード(ワクチン2回接種済の証明)か1回の取得で3,000バーツもかかるといわれるイエローカード(ATKテストをやって陰性が証明されたカード)が毎週必要というだけでなく、お客までがグリーンカードかイエローカードがなければ入れないのであれば、当面はなかなか難しいのではないかと思います。

バンコクのワクチン接種率は9割に達したという記事も出ていますが、私を含め大半の人がまだ1回しか接種してないはずで、現時点でグリーンカードを持っている人はそんなにいないはずです。

また、毎週ATKテストをやってイエローカードを発行してもらうのも面倒くさいので、結局のところ、今回の厳しい条件がある限り、すぐに多くの客が戻ってきて賑わうということにはならないと思います。

第2、第3ステップの緩和内容

ส่วนระยะที่ 2 เป็นการเปิดธุรกิจร้านอาหารแบบนั่งรับประทานที่ร้าน ร้อยละ 75 รวมถึงธุรกิจเสื้อผ้า เครื่องแต่งกาย และสถาบันการศึกษา

第2段階でレストランでは席数の75%までお客を入れてもよい。また、衣服の販売やファッション、学校(語学等の専門学校)もオープン可。

プラチャーチャート・トゥーラギット

ระยะที่ 3 คือ ธุรกิจร้านอาหารแบบนั่งรับประทานเต็มรูปแบบ 100% ธุรกิจประกอบการสุขภาพและสปา เครื่องเล่นเด็ก และผู้ใหญ่ ธุรกิจฟิตเนส และออกกำลำลังกายในร่ม ธุรกิจโรงภาพยนตร์ และห้องจัดเลี้ยง เป็นต้น

第3段階ではレストランは席数の100%客を入れてよい。また、ウエルネスやスパのビジネス、そして子供の遊戯施設、インドアのフィットネスやトレーニングジム、映画館、パーティルーム等もオープン可。

プラチャーチャート・トゥーラギット

政府は第2ステップが9月15日から、そして第3ステップが9月30日からという計画のようですが、グリーンカードとイエローカードの義務は今後もずっと続きます。

従って、これからは映画を見に行くのにも、飛行機に乗るのにもカードが必要になるようです。結局、誰もがグリーンカードを持つようになるのには10月ぐらいまでかかると思うので、それまではどの業界もなかなかお客も戻ってこないかもしれません。

まあ、ああだこうだと不満をいっても政府の決めたことなので、粛々と従うしかありません。ちなみに、少なくともゴルフ場などの屋外運動施設については、どこを読んでもグリーンカードやイエローカードの要件が書いてないので、無条件で解除されたと私には読めます。

ただし、もしゴルフに行く場合は、念のため電話してカードなしでもいいか確かめてから行ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました