タイバーツとタイ不動産はまだまだ売られる

プラユット首相辞任を求める連日のデモ

The group demanded the resignation of PM Prayut Chan-o-cha and the government supporting him, asserting the government has failed to manage or control the spreading Covid-19 pandemic in Thailand. 

デモ隊はプラユット政権がコロナの感染対策に失敗したことに対し、プラユット首相の辞任と議会の解散を要求した

タイガー

このところ、プラユット政権のワクチン政策の失敗に対してプラユット首相の辞任を求めるデモが続き、しかも、デモ隊によっては政府との対立もますます激しくなってきています。

รัฐบาลภายใต้การนำของ พล.อ. ประยุทธ์ จันทร์โอชา ต้องเผชิญกับวิกฤตศรัทธาอย่างรุนแรง หลังบริหารจัดการสถานการณ์โควิด-19 ผิดพลาด ทำให้ยอดผู้ติดเชื้อและผู้เสียชีวิตด้วยไวรัสร้ายทุบสถิติรายวัน สวนทางกับยอดผู้ได้รับการฉีดวัคซีนป้องกันโควิด-19


プラユット政権は今、コロナ感染対策としてのワクチン政策に失敗した結果、ワクチン接種数も伸びず、連日大量の感染者と死者で記録が塗り替えられる中、国民から不信任を突きつけられる危機に直面している

BBCニュース・タイ

しかし、残念ながらBBCニュース・タイの報道によれば、当のプラユット首相はかたくなに辞任を拒否しているだけでなく、以下にあるように連立政権を組む党のどこも現政権から離脱する意思はないと表明しています。

โควิด-19 : ปชป.-ภท. เปิดเงื่อนไขไม่ทิ้งประยุทธ์ ท่ามกลางแรงกดดันให้ยุบสภา-ลาออก-ถอนตัว

議会解散や辞任要求の激しい圧力にもかかわらず、連立政権を組む各党はそれでもプラユット首相についていくことを表明

BBCニュース・タイ

日本の公明党と同じで、一旦政権側についた以上、その立場を放したくないのかもしれませんが、これではいくらデモ隊が頑張っても、政権交代は無理そうです。

従って、少なくともプラユット首相の今の任期が終わる2023年6月まで現体制が続きそうで、今回のパンデミックは現体制で乗り越えていくしかないのかもしれません。

シノバック購入を止めろと要求する医師たち

ところで、先日、あろうことか内閣は、というよりもプラユット首相は61億バーツものお金を使って役に立たないシノバックをさらに1,090万接種も追加購入することを閣議決定しました。

それを見て、私は政府は一体何を考えているのかと思い、「何が悲しくてシノバックばかり追加発注するの?」と題してコラムを書いたのですが、数日前、某病院のICU責任者である呼吸器疾患専門の医師もこれに対し、政府はシノバックがもっと変異株に効果のある新製品を開発するまで購入を止めべきと反対する声明を出しました。

しかし、これに対し保健省は、シノバックのワクチンはWHOからも認可されているし、Covaxにも入れられている。また、保健省の研究ではシノバックはデルタ株に対しても75%の有効性がある、というおかしな反論をしてきたのです。

すなわち、この約1,100万接種のシノバック購入は予定通り進めるということなのだろうと思うのですが、そうであれば、今後またも大量のシノバックがタイに入ってくることになります。

しかし、一体誰が接種に応じるのか疑問であり、こんなことをしているから現政権は国民の信任を失うのだとも思うのですが…。

あと1年は荒れ狂うコロナ禍

Thailand may be facing Covid-19 pandemic situation for up to one more year if things don’t improve, Medical Services Department chief estimates

医療部門のチーフは、もし状況が好転しなければ、タイは最悪もう1年、このパンデミックに直面し続けると予想している

Pattaya News

こんな調子ではタイの医療現場はあともう1年、パンデミックで振り回されるだろうということですが、政府のワクチン政策のミスでコロナ禍があと1年続くとすれば、当然タイ経済もさらにボロボロになります。

日本でも感染が増えていますが、テレビを見ていても、都知事のいうことなど聞かず渋谷や銀座の交差点では多くの人が出歩いていますが、結局、経済もそれほど大きなダメージを受けていないし、株式市場や不動産市場も上昇しています。また、アメリカでも住宅建設が増加しつつあり、これから経済がよくなるということで株式市場も爆上げしています

これに比べて、まずワクチン政策に失敗しただけでなく、プラユット首相は昨年3月に出した非常事態宣言を1年半近く経った今まで1度も解除せず、超法規的に全権を掌握したまま、あれはするな、これは禁止と警察や軍隊の力を使って国民の経済活動をも強制的に押さえつけてきた結果、経済がもうボロボロになってしまっています。

こんな状況下では、コロナ禍拡大と反政府運動でタイに投資する外国人はさらに減る一方であり、今日もまたタイバーツは売られていますが、まだまだ売られると思うし、同時に不動産市場や株式市場も低迷が続くと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました