東南アジアで荒れ狂うデルタ株、どのワクチンが守ってくれる?

40日毎に抗体が半減する中国ワクチン

先日、「日本人駐在員帰国ラッシュの中、モデルナどころかアストラゼネカも入手が困難に!」で現在東南アジアで起こりつつあるデルタ株の感染爆発状況について、ブルームバーグのコメントを紹介しました。

そして、インドネシアではとうとう日本政府がチャーター便を出して現地の日本人を救出しなければならないほどになっていますが、それというのも、今年の1月からインドネシア大統領が中国のシノバックを国民に集団接種してきたことが原因の一つかもしれません。

実は、最近のタマサート大学の研究結果、シノバックは確かに最初は抗体を作るのですが、たとえ2回接種していても40日毎に抗体が半減してしまうことがわかったのです。

つまり、80日経てば最初は100あった抗体も25にまで激減してしまうわけです。それで、東南アジアでは先陣を切ってシノバックの集団接種を始めたインドネシアではありますが、時間が経つにつれて抗体が減り、感染爆発が始まったのかもしれません。

もしそうであれば、タイも同様にシノバックばかり打ってきているので、2回接種を終えた人の間でも感染が広がる可能性があります。しかも、シノバックを生産するメーカーは、ブースターショットとして3回目のシノバックを打っても効果はないといっているのです。

そこでタイ政府の出してきた対策が、2回シノバックを打った人に対しても、アストラゼネカでブースターショットを打つというものです。

従来株よりデルタ株に効果があるアストラゼネカ

そこで上の検査比較表なのですが、これは英国政府がイングランドでのデルタ株感染者、14,000人を対象に調べた結果、重症になって入院が必要になるのをワクチンが防ぐVE(ワクチン有効性)を表したものです。

the Pfizer-BioNTech vaccine is 96% effective against hospitalisation after 2 doses

the Oxford-AstraZeneca vaccine is 92% effective against hospitalisation after 2 doses

PHE

これによると、2回接種した場合、ファイザーもアストラゼネカも、従来株であるアルファ株に対してよりもデルタ株に対して有効性が高く、しかもどちらも90%以上を示しているのです。

なお、一番上のAny Vaccineについては説明がないのでわかりませんが、モデルナかもしれません。いずれにせよ、mRNA(ファイザーやモデルナ)であれ、Viral Vectors(アストラゼネカ)であれ、デルタ株に対して長期間高い有効性があることがわかっています。

英国PHE(Public Health England)からのアドバイス

New analysis by PHE shows for the first time that 2 doses of COVID-19 vaccines are highly effective against hospitalisation from the Delta (B.1.617.2) variant.

英国PHEによる調査結果、ワクチンを2回接種した場合、たとえデルタ株に感染しても入院にまで至らないという点で高い有効性が認められる

PHE

こういう結果もあって、ジョンソン首相は昨日からあらゆる感染防止の制限を取り払い、コロナを普通の鼻風邪と同様に扱うことにしたのかもしれません。

もしこれが成功して、感染者は出るものの入院しなくてもほとんどの人が治ってしまうのであれば、ワクチンがコロナ禍に終止符を打てることになります。しかし、これは壮大な人体実験でもあり、結果次第では首相の失脚もあるかもしれませんが、リーダーとはこういう人のことをいうのだとも思います。

いずれにせよ、イングランド公衆衛生局、PHEは以下のアドバイスをしています。

It is extremely encouraging to see today’s research showing that vaccines are continuing to help break the link between hospitalisation and the Delta variant after one dose, and particularly the high effectiveness of 2 doses.

今回のリサーチ結果から、たとえ1回の接種であってもワクチンがデルタ株感染による入院リスクを減らすことがわかったが、特に2回打った場合の有効性が非常に高いことは重要である

If you’re getting the call to bring forward your second dose appointment – do not delay – get the second jab so you can benefit from the fullest possible protection.

あなたが2回目の接種をするとの連絡を受けた場合、後回しにしてはいけない。2回目の接種を受ければ、最大限の防御ができるのである

PHE

私はワクチン肯定派であり、運よくタイにはアストラゼネカを国内生産している強みがあるので、これを早目に打てる機会があれば、タイ国民だけでなく我々日本人もmRNAに固執せず、是非打つべきだと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました