何が悲しくてシノバックばかり追加発注するの?

デルタ株の感染爆発が止まらない

昨日の緊急会議で政府は、首都圏1都5県と南部4県の感染拡大が最も激しいエリアに対して、7月12日から最低14日間のロックダウンを決定しました。

もっとも、政府はロックダウンという言葉は国民を刺激するので使わないようにしたらしいですが、内容を見ると、デパートやショッピングモールは閉鎖、スーパーとコンビニの食料品売場だけ時間制限付きでオープン、BTSも夜9時が終電、域外への不要な移動禁止、そして夜間外出禁止令と昨年のフルロックダウンとほとんど同じです。

ちなみに、このブログでもシノバックは感染力の非常に強いデルタ株に対してほとんど役に立たないことから、早目にロックダウンに踏み切った方がいいのではないかと書いてきましたが、昨日の新規感染者は瞬く間に9,270人と1万人の大台目前になってしまい、後手に回った感もあります。

さらに、我々外国人にとって怖いのは、医療崩壊により重病患者を受け入れる余裕のある病院がなくなってきていることです。昨日も、デルタ株に感染した人が病院に入れず、1週間も自宅で待機させられた挙げく、やっと病床が空いて救急車が迎えに来るというその日に自宅で死亡したという悲しいニュース記事が載っていましたが、今はこんなことが起こっているわけです。

しかも、もともと「ワクチンはコンタイファースト、外国人はやはり蚊帳の外でした!」で書いた通り、タイ人優先でワクチン接種が始まったこともあり、我々のような外国人の大半はまだワクチンを接種してないはずです。従って、現時点で感染した場合、受け入れてくれる病院もないというリスクはかなり高く、他人ごとではありません。

今回のロックダウンで何とか感染爆発の勢いが緩むことを期待していますが、折しも昨日から来週15日までの間、首都圏はモンスーンの嵐で大雨が毎日降るという予報なので、しばらくはじっと家にいる方がよさそうです。

デルタ株にはアストラゼネカが効く

Vaccinating elderly people and those at high risk in Bangkok is essential and the AstraZeneca vaccine provides stronger protection against the rapidly spreading Delta variant that recent studies have shown the Sinovac vaccine most commonly used in Thailand to be ineffective against.

バンコクの高齢者や基礎疾患のある人にとって、ワクチン接種は必須であるが、アストラゼネカは現在猛威を奮っているデルタ株からも守ってくれることがわかっている。一方、最近の試験結果、タイで最も多く使われているシノバックはデルタ株には効かないことがわかってきた。

The AstraZeneca vaccines donated by Japan help make up some of the shortfall in Siam Bioscience’s production of the vaccine within Thailand. The plan to produce 10 million a month for use in Thailand was recently reduced to just 5 million vaccines a month.

今回日本が寄贈してくれたアストラゼネカは、サイアムバイオサイエンス社が本来国内向けに生産するはずだった量の不足分を補完してくれる。同社は当初、タイ国内使用のために月間1,000万接種分を生産するはずであったが、実際には月間500万接種しか生産できない。

タイガー

そうはいっても、この日本政府が寄贈した105万接種分程度では焼け石に水で、瞬く間になくなってしまうと思います。ワクチンは昨日タイに届いたところで、タイ政府はタイ人だけでなく外国人にも接種するといっていますが、我々外国人はどうやったら申し込めるのかよくわからいし、結局、外国人にはこれを接種してもらえるチャンスはあまりないのかもしれません。

タイ政府の取った行動は憲法違反と訴えるタイ法律家協会

ちなみに、現時点ではワクチン接種をした人で全体の約37%がアストラゼネカを接種しているので、この人たちはラッキーでした。しかし、残りのシノバックやシノファームを接種した人はデルタ株を防ぐことができないので、アストラゼネカで再度ブースターショットが必要ということです。これでは2度手間になるだけでなく、結局、お金と時間の無駄になってしまっているわけです。

しかし、それにもかかわらず、タイ政府は今週火曜にこの役に立たないシノバックをさらに1,090万接種分も追加発注することを閣議決定したということです。

これに対し、タイ法律家協会は以下の通り、政府の行動は憲法違反だと抗議しています。しかし、それでもタイ政府はこれでいいのだと自己正当化の反論をしていて、本当に何が悲しくていつまでもシノバックに固執するのかわかりませんね。

The government has a constitutional obligation to provide efficient healthcare services to the people, according to the chairman of the group of lawyers, and reinvestment in an ineffective vaccine instead of pursuing vaccines that protect more against the Delta variant is a dereliction of duty. He suggests that the government’s course of action causes damage to the nation and the people of Thailand and goes against the constitutional charter.

タイ法律家協会の会長は、タイ政府は国民に適切なヘルスケアサービスを提供しなければならないという憲法上の義務がある。にもかかわらず、デルタ株に有効なワクチンでなく効果がないシノバックを追加購入するのは政府の職務怠慢である。政府のこの行動は国家、そしてタイ国民全体にダメージを与えることから、これはまさに憲法違反である。

タイガー

コメント

タイトルとURLをコピーしました