いよいよ大規模接種開始なのに、アストラゼネカがない?(その2)

ところで、このシノバックについては、数日前、またもWHOの審査に通らずCOVAXで配布するワクチンに入れてもらえなかったのですが、WHOは以下のようなコメントを出しています。

It isn’t known why all the data hasn’t come in a timely manner. Agency has asked Sinovac for details on CoronaVac’s safety and the manufacturing process before deciding whether to recommend it for global use.

WHOがこのワクチンを世界で使用するにあたって認可するかどうか判断するには、その安全性と製造工程についての詳細なデータを出してもらわなければならない。しかし、なぜシノバックがこの審査に必要なデータを出してこないのかわからない。

WSJ

これは以前からいわれていることですが、シノバックがかたくなにデータを出してこないということは、安全性か製造工程に問題があると考えられ、先日、ワクチン不足に困っている台湾政府でさえも「中国製ワクチンは恐くて使えない」というコメントを出しましたが、やはりこんなワクチンはできれば誰も使いたくないはずです。

ちなみに、上の表が今回WHOが出している審査結果ですが、その有効性と安全性に疑問があるだけでなく、特に60歳以上の人には深刻な副作用のリスクがある可能性が指摘されています。

無料接種に関しては、タイ政府は副作用等が出た人に対する保険に入っているのですが、これは接種するすべてのタイ人に対して加入していると書かれているので、外国人には適用されないように読めます。

従って、死んだらまあお金の心配は不要ですが、シノバックの副作用で入院でもした場合、自己負担になると思うので、有料無料を問わず、タイで接種を受ける場合は事前に民間のワクチン保険に入ってから接種するほうがよさそうです。

さて、話をアストラゼネカに戻すと、タイ地方医師会は以下のようなことを書いています。

อย่างไรก็ตาม วันที่ 7 มิถุนายน 2564 ก็ต้องมีวัคซีนแอสตร้ามาฉีดให้กับคนไทย นี่คือความอยู่รอดครั้งสำคัญของรัฐบาล แผนสองจึงเกิดขึ้น วัคซีนแอสตร้าจากเกาหลีคือคำตอบสุดท้าย ข่าววงในบอกว่า รัฐบาลจ่ายหนักสั่งด่วนมาจากเกาหลี 5 แสนโดสมาแก้ขัดให้ทัน 7 มิถุนายนนี้ และสั่งซิโนแวคมาอีกมากกว่า 3 ล้านโดส สำหรับใช้แทนแอสตร้าที่ขาดหายไป คนที่ลงทะเบียนไว้ส่วนหนึ่งจะได้รับการเชิญชวนให้ฉีดซิโนแวคแทน

6月7日の大規模接種が始まると同時に接種できるアストラゼネカが全くなければ、これは現政府にとって死活問題ともいえる。そこで、政府が考え出した第2案が、韓国で生産されたアストラゼネカをプレミアムを払ってでも50万接種分緊急輸入し、6月7日の接種開始日に間に合わせる。それと同時に、中国からシノバック300万接種分を追加購入して埋め合わせるという案である。
その結果、接種予約したタイ人の多くはアストラゼネカの代わりにシノバックを接種するように勧められることになる。

NGOタイ地方医師会

もしこれが本当であればですが、タイ国民は自国で生産し、本来1接種4ドルで購入できたはずのアストラゼネカをその何倍もの値段でわざわざ買ってくるわけですから、本来、政府は隠さないで国民に伝えるべきです。

เมื่อแอสตร้ามีน้อย ปรากฏการณ์เชิญชวนแกมบังคับให้โรงพยาบาลฉีดจากขวดละ 10 โดสให้ได้ 12 โดสจึงเกิดขึ้น เพื่อรีดวัคซีนให้เพิ่ม 20% อย่างน้อยเสียงก่นด่าก็ลดลง 20%

アストラゼネカが少ないことから、その接種においても1ボトル当たり10回分のワクチンを12回分にして接種回数を2割増にするように指導している。

NGOタイ地方医師会

これは、日本の医者もやっていて咎められたというようなことをニュースを見ましたが、たとえ無料とはいえ、これは問題です。

เมื่อวัคซีนมาน้อย แอสตร้าเซเนก้าไม่มาตามนัด ซิโนแวคก็ต้องกระจายทั่วประเทศ ไฟเซอร์โมเดิร์นนายังไม่แม้แต่ส่งเงินไปจองวัคซีน ซิโนฟาร์มจะมาlotใหญ่ได้แค่ไหนยังไม่รู้ การยุติการระบาดในกรุงเทพจึงไม่เห็นอนาคต

ワクチン不足の中、アストラゼネカも予定より少ない数量(180万接種分が入ると書いてあります)しか手に入らない以上、こうなったらシノバックで国内全体をカバーするしかない。ファイザーもモデルナも政府は認可しただけで、まだ購入予約もしてないし、シノファームのワクチンについてもどのくらい購入するのかもわかってない。こうなると、バンコクの感染爆発を止めようがないのである。

NGOタイ地方医師会

ทางเลือกหนึ่งเพื่อการยุติการระบาดของโควิดระลอก3 ด้วยข้อจำกัดที่วัคซีนมีน้อยมาก ก็คือ ต้องเลือกเป้าที่จะยิง ไม่ใช่ยิงกระจัดกระจายเป็นเบี้ยหัวแตก และรัฐบาลต้องกล้าหาญเอาการเมืองออกจากวัคซีน

そこで、ワクチンが足りない中で第3波の感染爆発を食い止める最後の選択肢として、我々地方医師会が考えるのは、政府は政治とワクチンを切り離すべきで、国中にワクチンを少しずつ供給するのではなく、感染源であるバンコクへの一点集中でワクチン接種をするという勇気ある決断をするしかない。

NGOタイ地方医師会

これについては、説明が必要ですが、現在、各地方の政治家達から次の選挙をにらんで票を獲得するために、政府に対してできるだけ多くのワクチン供給をとの要求がきているそうです。

しかし、まずは感染源であるバンコク首都圏の感染拡大を抑え込まないことには、結局地方に拡散して最悪のことになるため、政府は政治とワクチンは切り離して、有効性の高いアストラゼネカはすべてバンコク首都圏に集中投与するべきというのがこの医師会の提言です。

あとは渋っている政府がどう判断するかですが、確かに数に限りのあるワクチンである以上、まずは震源地である首都圏の感染拡大を最優先で食い止める戦略しかないように思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました