いよいよ大規模接種開始なのに、アストラゼネカがない?(その1)

最近、ワクチン接種のオンライン予約システムである”モープローム”が突然使用中止になったので、予約を処理しきれずにパンクでもしたのかと思っていたところ、実はそうではなく、打つワクチンがないから、政府は予約受付中止に追い込まれたというのが本当のところのようです。

これはNGOであるタイ地方医師会が、地方にも本当にアストラゼネカが回ってくるのか心配して調査を進めたところ、どうやら政府がひた隠しにしていることが数日前にわかったようです。

そして、彼らのFBで今回の経緯を明らかにしているので、ここではそのポイントを見ていくことにします。

จริงๆแล้วแอพหมอพร้อมไม่ได้มีปัญหาอะไรในตัวมันเอง แต่เหตุที่ต้องยุติการใช้แอพหมอพร้อมในการจองคิวฉีดวัคซีน เพราะวัคซีนแอสตร้าจากสยามไบโอไซน์ไม่มาตามนัดคือมาช้าและมาน้อยกว่าที่รับปากกันไว้ เมื่อของมาน้อยหากยังลงทะเบียนต่อเนื่องก็จะไม่มีวัคซีนให้ฉีดตามวันจอง ทางออกที่ง่ายที่สุดก็คือ ปิดระบบหมอพร้อม นั่นเอง

モープロームのアプリケーション自体には全く問題はない。しかし、受付を中止にせざるをえなくなった本当の理由は、アストラゼネカを生産するサイアムバイオサイエンスの供給が追い付かず、約束の納期が遅れ、供給量も少なくなってしまったことから、これ以上予約を受け付けたらワクチンが全く不足してしまうということで急遽中止にしたことがわかった。

NGOタイ地方医師会

実は6月には国内生産されたアストラゼネカが入荷されるはずだったのが、実際には納期が遅れ、供給量も少なくなったようで、これに対し、彼らのコメントによると、6月7日から大規模接種の予約開始と花火を打ち上げてしまった手前、政府は今さら国民に対し怖くて本当のことがいえなくて隠しているというのです。

もともと、私も実際には6月は難しくて7月になるかもしれないというのは別のところで読んでいたので、このブログでは6月後半か7月になりそうだと書いたのですが、数量まで少ないとは知りませんでした。

さらに、彼らが得た情報によると、政府はこれに対し急遽韓国で生産されたアストラゼネカを50万接種分、プレミアムの値段を払ってでも緊急輸入することにし、同時に中国産シノバックを追加であと300万接種分オーダーしたそうです。もしそれが本当なら、いくら隠しても遅かれ早かれタイ国民の政府に対する信用はがた落ちになるかもしれません。

วันที่ 7 มิถุนายน 2564 วันแรกที่ kick off ฉีดวัคซีนตามที่ลงทะเบียนไว้ แล้วจะได้ฉีดวัคซีนแอสตร้าไหม แล้ววันต่อๆไปด้วยจะได้ฉีดแอสตร้าจริงไหม หรือจะกลายมาเป็นซิโนแวค นี่คือคำถามที่ปั่นป่วนมาก
วัคซีนแอสตร้าจากสยามไบโอไซแอนนั้น เป็นความหวังสำคัญยิ่ง

6月7日は大規模接種の予約受付開始日であるが、この日以降に予約すればアストラゼネカを打てるのか、それともまたシノバックになってしまうのかという質問が殺到することになる。それだけタイ国民にとって、サイアムバイオサイエンスが生産したアストラゼネカを接種したい人が多く、重要な関心ごとなのである。

NGOタイ地方医師会

実際、タイ人の多くはシノバックを信用してないので、上の写真にあるように6月以降まで待ってでもアストラゼネカがいいという人も多いようなのですが、こんな状況では6月7日に一番で予約しても最悪はシノバックになってしまうかもしれません。

なお、NGOタイ地方医師会はここでサイアムバイオサイエンスに対してというよりも、まさに政府の隠ぺいが今の騒動を巻き起こしていると非難しています。

ไม่ใช่ความผิดสยามไบโอไซน์​ การผลิตวัคซีนล็อตแรกๆ​ ย่อมต้องผ่านขั้นตอนและอุปสรรค​ เขาทำเต็มที่เต็มกำลัง​ เพียงแต่รัฐบาลควรบอกข้อเท็จจริงกับประชาชนแบบตรงไปตรงมา

ただし、これは製造業者のサイアムバイオサイエンスに非があるわけではない。最初の生産ロットは厳しい検査手続きをパスする必要があり、それに対し彼らはベストを尽くした。非難されるべきは政府であり、国民に真実を伝えるべきであった。

NGOタイ地方医師会

次回に続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました