ワクチン接種した外国人旅行者のタイ入国申請手順

昨日、TAT(タイ政府観光庁)は、ワクチン接種済の外国人旅行者が7日間の短縮隔離検疫でタイに入国するためのワンストップオンラインプラットフォームを開設したとアナウンスしました。

従って、ワクチンを接種した外国人は今後このサイトのガイドに沿って手続きを行えばタイに入国できることになります。見たところかなりシンプルになっていて、タイに入国する外国人はこれまでと比べて比較的容易に手続きが進められると思います。

コロナ保険

ちなみに、この申請の中で必要なコロナ保険を日本の保険会社を使って高い保険料を払ってタイに来ている人が時々います。会社が払ってくれる駐在員ならどうでもいいことなのかもれませんが、こんな保険に何十万円も払うのはバカげているので、業者に丸投げするのではなくそのぐらいは自分で調べて「業者丸投げにせず、自力でタイに来る場合の費用」で紹介した友人の例のように、タイの保険を使うことをお勧めします。1年でなく期間を3か月にすればほとんど気にならない金額になるはずです。

さて、このオンラインプラットフォームでの主な要件は以下です。

1. Quarantined at the selected state quarantine facility for at least 7 (seven) days— for travelers who are fully vaccinated no less than 14 (fourteen) days prior to departure and having departed country’s government-issued documentation certifying that the persons have been fully vaccinated against Covid-19.
タイでの7日間の短縮隔離検疫の適用を受ける旅行者は、出国の14日以上前にワクチン接種を受けていて、旅行者の自国政府発行のコロナワクチン接種証明書を持参しなければならない。
2. Information in the above government-issued documentation must include:
この自国政府発行の書類には以下のものが含まれていなければならない
2.1 Personal identification information of the traveler, e.g. the vaccinated traveler’s First and last name, DoB, Nationality, and Passport number.(個人情報)
2.2 Vaccine information(ワクチン情報)

1) Numbers of vaccination received as specified by the vaccine manufacturer.(ワクチンメーカーによって規定されている接種回数を受けたこと)

2) Date of the vaccination in which the latest vaccination must be no less than 14 (fourteen) days before the traveling date.(ワクチン接種の日付 最後のワクチン接種が出国の14日以上前であること)

3) Batch number of vaccine.(ワクチンロット番号)

4) The vaccine must be registered under the Thailand’s law, or certified by WHO or else, according to the Ministry of Public Health. A list of the certified vaccines and manufactures is shown below.(ワクチンはタイの法律またはWHO、その他のタイ保健省が認可し登録されているものでなければならない。

なお、現在認可されているワクチンは以下の8種類)1. Sinovac Life Science CoronaVac2. AstraZeneca AstraZeneca COVID-19 Vaccine3. SK Bioscience (Korea) AstraZeneca COVID-19 Vaccine4. Pfizer Inc., Pfizer –BIONTECH COVID-19 Vaccine5. Serum Institute of India (SII) COVISHIELD (ChAdOx1_nCoV-19) 6. Janssen Biotech Inc., a Janssen Pharmaceutical Company of Johnson & Johnson Janssen COVID-19 Vaccine7. ModernaTx Inc., Moderna COVID-19 Vaccine8. The Beijing Institute of Biological Products Sinopharm COVID-19


詳しくは「Entry Thailand」のサイトで確認してください。ただし、日本人の場合はこういう政府発行のワクチン接種証明がまだ取れないようなので、この隔離検疫短縮措置はしばらく使えないかもしれません。

ワクチンパスポート1

一方、タイ政府もタイのワクチンパスポート概要を官報で公開しました。今後、タイでワクチンを接種した人が海外に出かけたい場合には、このようなワクチンパスポートが発行されるとのことです。

これがあれば、我々のようにタイ在住の邦人にとっても海外に出る場合、タイへ戻ってくるのがかなり楽になりそうです。ただ、発行する省庁や手数料などの詳細はまだ決定していません。

私の理解ではこれを持っていれば、我々が日本に一時帰国して再びタイに戻ってくる際にも、7日間の隔離検疫ですむし、まだどうなるかわかりませんが、10月にはワクチンパスポートがあれば隔離検疫なしとなる予定です。

ただ、問題はこの証明書にはタイ政府の権限を与えられた役人の署名が必要であり、現在、タイ国内にこの権限がある人は6人しかいないということです。従って、ワクチンパスポート入手にはかなりの時間がかかるのではないかと懸念されています。

タイトルとURLをコピーしました