スプートニクVはロシアが久々に放ったホームラン?

昨日、タイのメディアは今のワクチン不足を解消するために、タイ政府がロシアのワクチン、スプートニクVの供給を受けることでプーチン大統領と合意したと伝えています。

怪しげな中国ワクチンに続いて今度はロシアかと思う人も多いと思いますが、実は私も2月に世界の権威ある医学誌、ランセットがこのスプートニクVを高く評価したという記事を読むまでは、同じく怪しげなワクチンに違いないと思っていました。

しかし、最近は中国のワクチンなどと違って、スプートニクVはアストラゼネカやファイザーに匹敵するワクチンだという評価が高まってきています。ただし、そうはいってもロシアのワクチンが西側諸国で使われるようになることは、多分ないだろうと私は思っていたのですが。

スプートニクV1

それが、今のワクチン不足で世界各国からスプートニクVに熱い視線が集まるようになり、既に世界57ヶ国で購入が決定しているようです。

ところで、BBCニュース・タイも、このスプートニクVは昨年8月にロシアが世界で初めてワクチン開発に成功したと発表した時には、実は大した話題にもならなかったと以下のような説明をしています。

ไม่ใช่เรื่องบังเอิญที่รัสเซียตั้งชื่อวัคซีนโควิด-19 ของพวกเขาว่า “สปุตนิก วี” (Sputnik V) โลกได้ยินชื่อนี้ครั้งแรกตอนที่สหภาพโซเวียตส่งดาวเทียมขึ้นสู่อวกาศเป็นดวงแรกของโลกเมื่อปี 1957ในช่วงที่สงครามเย็นกำลังคุกรุ่นในตอนนั้น ประเทศตะวันตกต้องประหลาดใจที่สหภาพโซเวียตมีความสามารถด้านวิทยาศาสตร์และเทคโนโลยีก้าวไกลถึงเพียงนั้น

このスプートニクVという名は偶然つけられたものではない。1957年にロシアが世界で初めて宇宙への衛星打ち上げに成功した時、当時の米露冷戦時代にあってロシアにはこんな科学技術があったのかと西側諸国を大いに驚かせた宇宙船、スプートニクの名前をつけたのである。

ตอนที่วัคซีนสปุตนิก วี ออกมาแรก ๆ ฝ่ายที่ชอบวิพากษ์วิจารณ์ก็ไม่เชื่อถือวัคซีนของรัสเซีย แต่ก็เป็นอีกครั้งหนึ่งที่รัสเซียทำให้โลกตะวันตกต้องทึ่ง

そして、ロシアがこのスプートニクVの完成を発表した時、世界の専門家たちはロシアのワクチンなど最初は信用してなかった。しかし、ロシアは再び西側諸国を驚かせることになったのである

以上が今のスプートニクVに対するヨーロッパ諸国の反応のようですが、このワクチンはアストラゼネカやジョンソンアンドジョンソンと同じくViral Vector(ウイルスベクター) 型ワクチンでありながら、両社で問題になっている血栓等の合併症が出たことがなく、しかもその有効性は92%とファイザーやモデルナのmRNA型ワクチンに匹敵する優秀なワクチンというわけです。

もっとも、西側諸国でも何万人という人に接種してみて確かに血栓が起きないということを検証してみる必要もあるかもしれませんが…。

中国ワクチン6

その結果、ドイツやフランスもこのスプートニクVがヨーロッパの薬品検査機関に認可されれば使うことを検討しており、まだ正式な検査結果が出ていないものの、同じEUのハンガリーなどは見切り発車で既にスプートニクVを国民に接種し始めているとのことです。

日本やタイのワクチン接種の遅れをみてもわかりますが、それだけ世界ではワクチンの供給が追いつかない状況になっています。

Sputnik V has two key advantages that make its distribution easier: it is among the cheapest COVID-19 vaccines and it can be transported easily. At US$10 (£7) a dose – the same as Johnson & Johnson – Sputnik V is only beaten on cost by the Oxford/AstraZeneca vaccine, which comes in at US$4 a dose. This means Sputnik V is more easily accessible for many countries struggling with the cost of vaccinating their population.

スプートニクVには2つの優位点がある。安い価格と搬送の容易さであり、アストラゼネカの1接種4ドルにはかなわないが、ジョンソンアンドジョンソンと同じく1接種10ドルと安く、多くの予算があまりない国々にとって購入しやすいのである

そこで上のような優位性のあるスプートニクVは、最近いい評判のなかったロシアにとっては、誰も期待してなかった9番バッターが打ち放った、西側世界を驚かせる予想外のホームランになったのではないかとも思うのです。それに、中国のように50%の有効性しかないワクチンを使ってあからさまなワクチン外交などしていないところも好感を持てます。

นักการทูตจากยุโรปตะวันออกคนหนึ่งบอกบีบีซีว่า “การคิดค้นวัคซีนในปี 2020 คล้ายกับการแข่งขันเพื่อเดินทางไปอวกาศในทศวรรษ 1950 อีกครั้งหนึ่งที่คนภายนอกประเมินรัสเซียต่ำไป

東ヨーロッパのある外交官はBBCに対して、2020年のこのワクチン開発の成功は、西側がロシアを見くびっていた1950年代の宇宙旅行競争の時に似ている、と語った

追記:スプートニクVについては、日本の大津医師がYoutubeの「緩和ケアチャンネル」でランセットの報告を基に、アストラゼネカ以上の素晴らしい効果があるワクチンであると解説しています。日本ではアストラゼネカを認可し、今後使うようですが、タイにはこのスプートニクVが入ってくるのであれば、こちらの方が効果が高いようです。

タイトルとURLをコピーしました