部屋の向き

コンドミニアムを買う場合、東西南北どちら向きを選ぶべきかという問題は万国共通の課題ですが、その考え方は国によって違います。

 

例えば、日本は人が死んだ場合、頭を北向きに寝かせますが、タイは西向きにするので西は縁起が悪いと敬遠されるそうです。

でも、最近のタイ人はあまりそれは気にしないようで、むしろ午後の日射しが強くて暑いからという理由で嫌う人が多いようです。

ただし、その反対に、熱帯モンスーン(タイ語ではモーラスーンと言います)気候特有の、南西からの強い風が暑い夏の間中吹いてくるタイでは、風が抜ける北西の角部屋に人気があったりします。以前、
英国では南向きは太陽光で家具やカーペットが傷むから敬遠されると聞いていましたが、実際に住んでみると、寒い国ということもあって暖かい南向きを好む人も大勢いましたから、人によって考えることにも結構ばらつきがあるようです。

私などはバンコク都心部の夜景と南国特有の夕焼けが好きなので、スクムビット沿線に住んでいて、眺望も遮るものがないのなら、北西向きの部屋が最高だと個人的には思っています。 北西向きなら午後のきつい西日はあまり入ってこず、夕方5時頃の弱くなった西日なのでそんなに気にはなりません。

 

さて、バンコクのコンドミニアムの開口部の向きについてですが、私は自著の本の中で、バンコクの場合、南、北、東、西の順に人気があると書いています。

 

しかし、最近、こんな記事が目にとまりました。これによると、それぞれの向きで長短があり、日本のようにとにもかくにも南向きが一番、という画一的な考え方ではないようです。

 

では、その記事の要訳です。

 

自分にとって一番満足がいく部屋の方向の選び方
 

自宅としてコンドミニアムを購入する場合、プロジェクトとしてのロケーション、眺望や周辺環境だけでなく、同一プロジェクト内の何階でどちら向きのユニットを買うかも重要な選択事項である。

特に、開口部であるバルコニーや窓の向きに関しては日当たりや風通しが違うので、よく検討してから選んだほうがよい。
タイ人の場合、東向きと南向きを最も好む傾向にある。そして、北向き、西向きと続く。
 

しかし、どの方角にも長所と短所があるので、住む人にとってどの方角がその人自身の生活に最も適しているかをまず検討するべきであり、これから東西南北、それぞれの長短所を見ていくことにする。

 

この続きは次回
 

ถ้าคุณรู้สึกสนุกช่วยกดนี้นะครับ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村  

เลือกห้องเพื่ออยู่อาศัย ทิศไหนตรงใจที่สุด

การเลือกซื้อคอนโดสักห้อง นอกจากจะต้องดูสภาพแวดล้อม และทำเลของโครงการแล้ว การเลือกตำแหน่งห้องก็เป็นสิ่งที่สำคัญไม่แพ้กัน

โดยเฉพาะทิศของห้อง ตำแหน่งของทิศจะพิจารณาจากระเบียง หรือหน้าต่าง ที่เป็นจุดให้ลมและแสงแดดผ่านเข้ามายังห้อง ว่าหันไปทางทิศไหน ซึ่งคนไทยส่วนใหญ่จะนิยมทิศตะวันออกและทิศใต้มากที่สุด รองลงมาจะเป็นทิศเหนือและทิศตะวันตก อย่างไรก็ตาม แต่ละทิศก็มีจุดเด่น และจุดด้อยแตกต่างกันไป เราควรพิจารณาเลือกทิศที่เหมาะสมกับการอยู่อาศัยของเรามากที่สุด โดยมีปัจจัยดังนี้