condo pics

前回、プレビルド投資では優良プロジェクトを選び取らないといけない、と書きましたが、具体的にどんな点に注意すべきか思いつくことを列記してみることにします。

 

1.人気のあるマストランジット・シムテムの駅からの距離だけでなく、車や徒歩でのアクセスの良さ:

一方通行の多いバンコクでは、大渋滞の中、遥か向こうまで行ってUターンして戻ってこなければならないことがよくあり、また、歩道もないような危ない道を歩かなければならないこともあるので、現地で実際のアクセスを確認。

 

2.土地柄:

今は住宅街でもかつてスラムだったようなところもあるので、地歴や近隣エリアの生活水準、安全性やプライバシーの確保を確認。

 

3.周辺のコンドミニアム供給やデベロップメント・パイプライン、新線計画、将来の開発計画や地域の発展性

 

4.部屋の間取りだけでなく、ファサードや建物レイアウトを含めたデザイン、スペック、使用部材等、クオリティ全体のチェック。特に、気象条件の厳しいバンコクでは外壁塗装の退色が速く、築数年で古ぼけて見えるようになります。日本も昔はリシンガン塗装のマンションが一般的でしたが、今は殆どがタイル張りで耐候性は高くなっています。しかし、バンコクでは暑さで無機接着剤がもたず剥離落下リスクが高いからだろうと思うのですが、タイル張りのコンドミニアムは殆ど見かけません。代わりに耐候ガラスやアルミ鋼板を使っていますが、こういうファサードの方が長持ちするし、見栄えもいいので人気があります。

 

5.共用部施設の充実度:

広いロビー、プール、フィットネス、サウナ、屋上庭園、展望ラウンジ、共用部でのWiFi、ドアマンやセキュリティガードの有無等。

 

6.エレベーターの設置台数、配電設備の容量、駐車場附置率等の機能的余裕度

 

7.デベロッパーやプロジェクトシリーズのブランド力

 

8.修繕計画の実施状況や管理の良さ(中古の場合)

 

まあ、こんなところだろうと思いますが、特に重要なのは最初の3つです。実際には物件ごとに注意して見るべきポイントは違ってくるので、あとは、自分の経験と判断で進めていくしかありません。

 

しかし、最初にある程度の土地勘がなければどうにもならないので、まずはコンサルティングを受けるか、自力で土地勘を身につけて下さい。


ถ้าคุณรู้สึกสนุกช่วยกดนี้นะครับ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村