2東南アジア最大といわれるバンコクモールの開発がいよいよ始動したようです。

これは、総工費600億円をかけた巨大なSCですが、現在、EIA(環境影響調査)の認可待ちであり、早ければ年内着工ということになりそうです。

 

また、バンコクモールの大きさだけでなく、これが周辺のコンドミニアム市場に与える影響についても大きなものがあると思います。

 

同じモールグループによる現在のプロンポン駅前SC開発、エンポリアム、エムクオーティエ、エムスフェアーも大きな開発ですが、既にこの周辺のコンドミニアム価格は平米30万バーツ近くになっているところもあり、最後のエムスフェアーが完成しても、今更コンドミニアム価格を引き上げる効果はそれほどないように思います。

 

一方、このバンコクモールの場合、BITECという幕張メッセのような見本市会場以外、ほとんど何もなかったバンナーに、突如、東南アジア最大級のミックスユース・コンプレックスが開発されるのであり、現在の平米10万バーツ前後が市場価格の周辺コンドミニアムに与えるインパクトは、相当なものがあると思います。

それにもしかすると、バンナーやウドムスクのコンドミニアム価格は、将来、オンヌットに匹敵するようになるのかもしれません。

 

ところで、私は個人的には、バンナー駅より、1つ手前のウドムスク駅の方が、昔からの街並みと生活感があって好きなのですが、近代的な駅前開発が進んでいくという意味では、バンナーの方が買いなのかもしれません。

 

いずれにせよ、このバンコクモールの開業は、オンヌットからベーリングにかけてのグリーンライン沿線コンドミニアム市場にプラス要因であることは間違いないと思います。

ถ้าคุณรู้สึกสนุกช่วยกดนี้นะครับ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村  


Bangkok Mall could soon become a reality
City Realty Co, owned by Thai tycoon family Sophonpanich, joined hand with The Mall Group to develop a new mix-used property project with an investment of around 30 billion baht ($857.14 million). This is their second project together after the companies co-developed the Emporium project before. The new project, which is to come up in the Eastern zone of Bangkok, is being built on 100 rai (39.5 acres) of land opposite the Bangkok International Trade and Exhibition Centre (BITEC). “They will spend around 20 billion baht on developing 80 rai of land to be Bangkok Mall, the largest shopping mall in Thailand and Southeast Asia. The other 10 billion baht will go toward creating office building, a hotel and service apartment on the rest 17 rai of land and operating under the Chatrium brand,” a source close to City Realty told DEALSTREETASIA. Regarding the design, they will develop three 40-storey buildings and one 52-storey building. The hotel will contain 498 rooms and the service apartment consists of 664 units. “They are waiting for the approval for EIA (Environmental Impact Assessment) for Bangkok Mall and expect to start the construction this year,” the source said. “For the office building and accommodation part, they are on the process of feasibility study including the evaluation of market demand, which will take some time to complete. Initially, it plans to develop this part by the end of 2018,” the source cited. The Mall Group is Thailand’s second largest shopping mall operator, following Central Group. Its brands include The Mall, Emporium, Paragon Department Store, Power Mall, Emquartier, EmSphere, BLÚPORT and Bangkok Mall. The latter three are under construction.