タイムライン拒否は違法2
つい先日「あっという間に集団感染するナイトライフ」で今回のトンローでの集団感染について書きましたが、これについて、どうやら噂通り、やはり日本大使館の梨田和也駐タイ大使もトンローのコヨーテクラブで感染したようで、本日、日本でもテレビ等でいろいろと放送されています。

タイムライン拒否は違法3
ไม่ใช่ว่าใครก็ได้ตาสีตาสาที่จะเดินเข้าไปในผับแห่งนี้ เพราะถ้าระดับหรูซื้อความสะดวกสบายต้องจ่ายค่าสมาชิก หรือ Member ในราคาเริ่มต้น 20,000 บาท  ซึ่งในจำนวนนี้ก็มีสิทธิพิเศษในเรื่องอาหาร เครื่องดื่ม ห้องวีไอพี 

クリスタルクラブは誰でも気軽に入っていけるクラブではなく、ここで贅沢なもてなしを受けたければ、クラブの会員になり、最低でも2万バーツ(7万円弱)のメンバーフィーを払わなければならない。これを払って会員になれば、食事や飲み物、VIPルーム使用等の特権が享受できる

これが現地紙、ターンセータギットが今回の感染震源地となったクリスタルクラブを取材した解説です。トンロー通り、ソイ25といえば雅(みやび)という老舗高級カラオケがあるところで、ちょうどその近くにできた新しい高級コヨーテクラブです。

タイムライン拒否は違法4
ところで、我々タイ在住の日本人に対しては、コロナ感染を十分警戒するようにとのメールが大使館からしょっちゅう来ているにもかかわらず、そんな中で大使を始め数人の日本大使館職員がVIPしか行けないような高級コヨーテクラブに同行したあげく感染したというのでは、タイ在留邦人の間で不満や文句が噴出するのは仕方がないことだと思います。

まあいずれ、梨田大使にはそれなりの処分が下されると思いますが、外交官特権を持つ大使という立場をわきまえた行動を取らなかったことへの罰でもあり、自業自得だろうと思います。

さて、バンコクの日本大使館は、当初大使は震源地となったクリスタルクラブには行ってなかったと説明したものの、結局、後になってそれを認めざるをえなくなったという噂があり、もしそれが本当なら日本大使館は大使他のタイムライン情報を隠ぺいしようとしたということになるのかもしれません。

タイムライン拒否は違法1

実はこれはタイ人のVIPにおいても同じで、上の政府発表のように感染しても自分の行動履歴の開示を拒否する連中が結構います。これではどこで感染したのか当局は調べられず、もたもたしているうちに感染が広がる危険性があります。

特に今回のイギリス型変異種の場合、昨年のものより感染力が強く感染するスピードも速いということで、これに対し、タイ人の間でもVIPだからといって自分の行動を開示しないというのはおかしい、法律で罰するべきだという意見が出ています。

タイムライン拒否は違法5
これに対し、今朝のターンセータギットは特集記事を組み、私もそれを読んでこんな問題があるのかとわかった次第ですが、こんなところでもVIP優遇のいかにもタイらしいシステムができているようです。

もっとも、この記事によれば、実際には法律上、伝染病に関しては行動履歴を開示しないのは違法であり、最長2年間の禁固刑等、それなりの罰則もあるようなのですが、残念ながら今のところあまり厳格には施行されてないようです。

しかし、タイ人であろうが邦人であろうが、コロナ感染のリスクは命にかかわることでもあり、無責任な情報隠ぺいは他人の命を危険にさらすことにもなるわけで、タイムラインを開示しない政治家等のVIPに対しても、禁固刑を含む厳罰に処するべきだろうと思います。