3回目のロックダウン1
ワクチン接種も始まったし、そろそろタイのコロナ禍も収まっていくのかと思っていたところにまたもトンロー、エッカマイのナイトライフで集団感染です。

今のところ、45人ほどなので、感染爆発というほどでもないようですが、明日になったら数百人単位で出てくるかもしれず、やれやれです。

また、タイ・アルコール販売協会会長のコメントは以下の通りで、たぶん、またお酒を飲ませる場所のロックダウンが始まるだろうとのことです。

When health officials discover COVID-19 such as at markets or any venues, it’s normal to shut down the places. It’s very likely that they will do the same for these pubs

市場やその他の人の集まるところでコロナの感染が発見された場合、そういった場所を閉鎖するのが当局の通常の手順であり、まず今回も当局はバーやパブを閉鎖することになるであろう

バンコク都当局は、3月中旬以降トンローやエッカマイのナイトクラブやパブ、コヨーテクラブ等のナイトライフ施設に行った人は、02-203-2393もしくは-2396
至急連絡して、PCR検査を受けるようにと要請しています。なお、この検査は無料でしてくれるそうです。

特にトンロー通りソイ25のクリスタルクラブでは、既に21人の感染が確認されていて、もしこの2週間以内でここにいっていたら既に感染しているかもしれないので、是非PCR検査を受けた方がよさそうです。

3密(密閉、密集、密接)の最たるものでもあるナイトライフは一旦感染者が出ると、あっという間に次々見つかるので怖いです。また、
この辺は日本人が夜遊びするエリアということもあり、我々にとっても他人ごとではなくなっています。

運よく私は、ワークフロムホームで最近街にはほとんど出て行かないようになっているので、一応安心かと思っていますが、エッカマイは自宅の近くなので、やはり何となく落ち着きません。

いずれにせよ、第3次ロックダウンでまたバンコク中のお酒を飲ませる店が閉鎖されるかもしれないし、時期が時期だけに、状況によっては地方への感染拡大を恐れてソンクラーンの帰省も控えるようにとの指示が、昨年に続き今年もまた出てくるかもしれません。

今週中に数百人規模の感染者が出てこなければ一応は安心だろうと思いますが、集団感染はまだ見つかったばかりで、これから次第です。