Noble Recall1

Last Piece, Last Price! 2-BEDROOM Starts 138,000 Baht/SQ.M.
Money-back, if you find it cheaper
Book Online on 14 February from 10 A.M. onwards.
Limited Offer. 
Ready to move condo in Asoke CBD.
Live life as you wish near Asoke Interchange station and Terminal 21.
Visit the project today.
Don’t be the last one to own! Grab now!

最近、デベロッパーのノーブルからこんな広告が出てきました。Noble RecoleというCBDのアソークにある新築ですが、2ベッドルームが138,000/㎡とはこれまた安い!、と喜んだら、大抵は後でがっかりさせられます。

Noble Recall2

そこでどれどれと、今回のプロモーションの内容を調べてみると、案の定、安いユニットは不人気の将来の「出口」を考えた場合のリセールバリューに問題のありそうなものばかりです。

ただし、私はこのプロジェクトには大いに興味があります。これは著書(基礎編)でも書いたのですが、建物のアスペクト比がコンドミニアムとして理想的な形状をしており、しかも北側にはかつてはタイ人貴族の子女が通っていた名門、ワタナースクールがあり、その広い校庭のグリーンが借景として将来的にも他の建物に遮られることなく楽しめるという付加価値があるからです。

Noble Recall 4
バンコクCBDには高層建築物群を見渡せるコンドは掃いて捨てるほどありますが、広々した公園を見渡せるものはあまりなく、ニューヨークのアッパーイーストもそうですが、セントラルパークが見渡せるコンドにはプレミアムがつくのと同じで、私はRecoleの北向きの部屋には希少価値があると思います。

従って、この借景を楽しむにはあまり高層階に行く必要はなく、10階から15階ぐらいにある間口の広い2ベッドルームが買いだと思っていますが、残念ながら、今回この安値で出ている物件はほとんどが南向き低層階であり、北向きのもありますが、2階とか3階の低層階で結局食指は動きませんでした。

といっても、確かに安いことは安いので、投資ではなく自己居住用で探していて、アソークに住めば職住接近で歩いてでも会社に行けるという人も多いと思います。また、長期にわたって住むつもりであり別に転売して儲けたいとか考えてない、というような実需の人には一考の価値はあると思います。

ちなみに、このプロジェクトが売り出されたのはクーデターのあった年だったと思いますが、プリセール時に平均180,000バーツ/㎡で売り出したところ、販売初日に即日完売したものです。同じころ、アナンダのアシュトンアソークが平均230,000バーツ/㎡でシンガポールで最初に売り出され、やはり即日完売状態だったので、それもありかと当時は思ったものです。

もっとも、この後、このプロジェクトについてはノーブルが従業員名義で買わせて即日完売を演出していたのではないかという疑惑も出ていたのですが...。

実際、当時はこの即日完売のニュースに踊らされて、これは値上りするぞとすぐに購入予約権の転売市場で飛びつき買いをしていた個人投資家も多かったのですが、まんまとノーブルの作戦に乗せられたのかもしれません。タイには宅建業法などないし、
監督官庁が日本の国交省のように消費者保護のために睨みを利かせているわけでもないので、こういうゲームはありなのです。

そして残念ながら、竣工した2019年には不動産市場は既に下り坂となっていて、大抵の人が損をしたようです。従って、かなりのユニットが引渡しに至らず手付金流しのキャンセルとなったのではないかと思うのですが、その上、さらに今回のコロナで一段安となり、最終的に転売を諦めて自己居住にしたり、賃貸に出している人も多いようです。

ところで、今回のLast Piece Last Priceと銘打ったセールは、昨年「年末一掃セール、でもすぐまた新年一掃セール?」で書いた通り、まだまだデベロッパーには完成在庫が残っているので、これが最後、といいながらも、今後も手を変え品を変えて出てくるので、焦る必要はないとも思うのです。

Noble Recall 3

さて、今回のノーブルの“これが最後”のセールでは上の5つのプロジェクトが対象になっています。もしこの中で、自己居住用物件としてベストなロケーションにあるものがあれば、真面目に検討してみてもいいかもしれません。

先にも書いたように、私はRecoleに興味がありますが、この中では
BE33も今工事が進むモールグループのエムスフェアが完成すれば、プロンポン駅からスクムビット33あたりまでスカイウォークが伸びると思うので、もしそうなれば有望だろうと思います。

いずれにせよ、2月14日が受け付け開始のようなので、まだ時間もあるし、興味のある人はノーブルの販売担当者から説明を受けてじっくり検討してみたらいいと思います。