Beatniqタイランドプロパティから今年のベストラグジュアリープロジェクトとして、SCアセットのBEATNIQがPeople's Choiceで選ばれたというレポートが出ていました。

BEATNIQはトンロー駅から200メートルほど歩く、スクムビットの偶数側に開発されたラグジュアリープロジェクトですが、さすがSCアセット、彼らが得意とする豪華絢爛なデザインワーク、しかも、価格は確か25万バーツ/㎡前後とリーズナブルだったと思いますが、それも受けたようです。

私がSCのラグジュアリーを初めて見たのは、トンロー駅前のクレストが竣工した時なのですが、その時の印象はただのオバデコ(外資系業界でよく使うオーバーデコラティブの略で、見掛け倒しという意味です)プロジェクトと思ったものでした。

しかし、タイ人にはこの豪華なデコレーションが受けるようで、やはり日本人とは感覚が違います。私は別にここで悪口を言いたいわけではなく、日本人ならもっと天井高を上げるとか、広々したロビーにするとか、基本のスペックを重視するとその時に思ったのですが、タイでは、
シーロムのサラデーンワンもそうですが、むしろ、ワッサドゥ(建材)で大理石を使ったり、経年劣化の少ない見栄えのいいファサードにしたり、また、高価な住宅機器を使ってラグジュアリー感を強調する方が人気が高いのです。

ある意味、タイ人のオバデコ好きは国民性でもあり、これもタイの市場特性、いや、ひょっとすると質素でありながら実質を重んじる日本を除けば、
中国人をはじめ、アジア人全体に共通する傾向なのかもしれません。そして、私も日本の感覚に固執しないでタイ人の価値観で物件の価値を判断する方がいいと、次第に思うようになりました。

また、同じくSCがチットロム28で開発したラグジュアリーも難しい形状の敷地で、結局2棟建にして眺望の取れないユニットも出たのですが、こういう場合、高級感のあるデザインを売り込むという彼らの戦略は、非常に有効だと思うのです。

実は、私は竣工後のBEATNIQの中を見たことがありません。毎日、BTSの車窓から工事が進んでいくのを見下ろしながら、こんな三角形の
地型でSCはよく高級コンドミニアムを開発する気になったものだといつも思っていて、そもそも最初から興味がなかったので一度も見に行くことはありませんでした。

しかし、いざ竣工してみると、夜になってこのBEATNIQの前を歩くと光の演出が非常に魅力的で、いかにも高級コンドミニアムという雰囲気を醸し出していて、これがSCアセットの魅力か、と初めて納得したわけです。

そして、その後次第にSCのプロジェクトに注目するようになり、
中低価格帯のプロジェクトが市場を席巻する」で紹介したオンヌットのチャンバースも、アッパークラスながらなかなか良いプロジェクトで、今、SCは私の好きなデベロッパーの一つになっています

その結果、「大手デベロッパーのブランド価値、個人的評価」のリストでわかるように、SCはラグジュアリークラス以上のプロジェクトについては数あるデベロッパーの中でもベスト5に入るブランド価値があると考えています。

ところで、私は今執筆中の本でも、純粋に投資対象として見た場合、これからトンローは奇数側より偶数側にこそチャンスあり、という考え方を書いているのですが、そういう意味でもこのBEATNIQは今後の中古相場をウオッチすべきプロジェクトなのかもしれません。

このブログが参考になったらシェアお願いします。
 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

The public chooses BEATNIQ as SC Asset’s luxury condominium soars

The Dot Property Thailand Awards 2019 named the very first People’s Choice Award for “Project of the Year” at this year’s event. The honour was voted on exclusively by the public with the numerous outstanding projects vying for the historic award.
It was the stylish BEATNIQ garnering the most votes from the public with the result revealed at the Dot Property Thailand Awards 2019 presentation ceremony on August 15. Chalermchai Wongsoonthorn, SC Asset Head of Project Management High Rise, and Krittiya Chalermpong, SC Asset Head of Marketing High Rise, were on hand to collect the trophy.
In addition to winning the People’s Choice Award for “Project of the Year”, BEATNIQ also took home Best Luxury Condominium Bangkok on what was a very good night for developer SC Asset. 
BEATNIQ from SC Asset: Located in Bangkok’s trendy Thong Lor neighbourhood, BEATNIQ features incomparable exterior and interior design; an innovative smart home concept; and generous living spaces at a competitive price. The public responded well to all of these points as the rare blend of luxury and practicality provided to be a hit A total of 15 projects were in the running with developments from Bangkok, Phuket, Samui and Pattaya among those vying for the public vote.