Ashton Asokeこのところ、ブログの更新が止まっていますが、実は今、10連休というGWを利用して一時帰国しているからです。

おかげで、ブログランキングで常時2位につけているこのブログも、今朝は4位へと人気が急降下していますが、帰国してもう2週間近くになるので、そろそろバンコクに戻りたいと思い始めたところです。

さて、実は先日、不動産投資ファンドのアセットマネジャーであった頃に付き合いのあった大手ゼネコンと東京で飲む機会があり、アシュトンアソークについてちょっと気になる話が出たので、日本から久しぶりにブログ更新することにしました。

飲み会の中で、昨年このブログで7回にわたり書いたアシュトンアソーク、引渡しできずの問題が話題に上り、偶然、日本でも一部のマスコミで報道されたという話になりました。

そこで私が、その後も実はちょっと気になることがあったのだが、ということでアシュトンアソーク、最後の投売りを見逃すな(その2)で書いたことを話したのです。

さらに、最近わかったことですが、実は35階のプールから大量の漏水があり、階下の34階では膝下までくるほど水が床上浸水し、最終的に27階まで浸水したというのです。

これについては、私が自分で見たのではなく管理会社からちらっと聞いた話なので、確認はとれておらず、実際のところはわかりません。

しかし、実は私もこの物件を買っていただいたクライアントのユニットの竣工検査に行った際、偶然、非常用階段の扉が開いていたので覗いてみたら、大量の水が階下に向かって流れ落ちていたのを見かけたのです。

もっともその時は、水道管でも切れたのかなと思って、あまり気に留めなかったのですが…。

そして、その時にプールが修復工事中ということで35階を見に行くことを断られたのですが、どうもおかしいと思ったので、アシュトンアソーク、最後の投売りを見逃すな(その1)で以下のように書いたわけです。

「先週、現地に行ったときに見つけたのですが、何らかの問題が35階のプール周辺で起こっているようです。工事業者やアナンダーは詳しく言おうとしないのですが、現在修復工事中とのことで、そうなると、新築なのに一体どんな問題が発生しているのか、と疑問を持ってしまうのです」

次回に続く

ถ้าเห็นว่าเรื่องนี้สนุกหรือมีประโยชน์ ช่วยกดนี้ให้หน่อยครับ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村