黒カビ1黒カビ2腐った床ちなみに、こういう情報を入手するには、それが載っている多くのサイトにアクセスするノウハウが必要です。

さらに、
タイ語が読めないと詳しい情報が拾えません。

例えば、プラカードゼットマイホームなどは、私も情報収集でよく使うサイトですが、バンコクの地理を知っていなければ、そもそも自分が探しているプロジェクトが何という地区にあるか分からず、その物件に辿り着くことも容易ではありません。

延々とあれこれ探してやっとお目当てのプロジェクトを見つけても、残念ながらそこに載っているほとんどの物件
情報がタイ語です。

さらに、運よく掘出し物件を見つけた場合でも、今度は即金で買い取ることを条件に厳しい減額交渉をするのですが、これも大抵の場合、タイ語でやり取りすることになります。

また、投売り情報はネットだけではなく、口コミでも入ります。実は、今回リファビッシュして転売した物件は、売主が早く売りたがっているという口コミの情報で入ってきたものです。

そこで私が物件実査に行ったところ、
写真のような酷い状態で、売主が投売りでもいいから急いで処分したがっている理由に納得がいきました。

無名の中小デベロッパーが開発したこともあり、施工は最悪で築6年なのにサッシのコーキングが既に破れ、雨漏りで壁には黒カビが発生し床のラミネート板は腐り始めていました。これがタイの無責任な中小デベロッパーの施工監理レベルであり、投資リスクなのです。

次回に続く

ถ้าเห็นว่าเรื่องนี้สนุกหรือมีประโยชน์ ช่วยกดนี้ให้หน่อยครับ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村