ASPO年初のセミナーについてアジア士業共同体ASPOさんのご協力を得ることができ、各会員様へセミナー開催のお知らせが行くと聞いています。

バンコクの不動産投資、特にCBDでの投資をしている方を見ると、会社経営者の方が多いのですが、そういう投資家につながっているのが弁護士、公認会計士、司法書士等のいわゆる士業に携わる人達です。

実はもう3年前になりますが、某地方都市の司法書士さんが10人近い地元の取引先を同伴してバンコクにやってきたことがあります。そこで私に不動産投資セミナーをしてくれということで、1時間ほどのセミナーをやらせていただきました。

その方たちは最初から買う気満々で来ておられたので、一行のほとんどの方がバンコクやパタヤでサクッと数千万円もするコンドミニアムを買っていかれたのですが、ロケーションもクオリティも一流のものを買うので、
こういう人達のコンドミニアム投資は結局は失敗しないと思ったものです。

いつもこのブログで書いているように、CBDやダウンタウンフリンジのロケーションがよく、広めの大手ブランド物件を買うべきという定石をそのまま踏襲しているわけです。

不動産投資のプロではないにしろ、お金の使い方を心得ていて、不動産の買い方もおのずとわかっている人達なのだろうと思います。

今回のセミナーはそういう方々を対象に、それでも一流のプロジェクトをタイの売主買主直接市場の中で現地仲介業者を介さず安く買う、しかも常にクライアント側に立つ公認会計士事務所がやるので仲介料は片手だけで抑え、宅建業法もないタイでは利害相反を起こし顧客に不利になる両手商売はしない、という方針に基づいたセミナーです。

従って、真剣にバンコクの不動産購入を検討している方は是非東京セミナーにご参加ください。

ถ้าเห็นว่าเรื่องนี้สนุกหรือมีประโยชน์ ช่วยกดนี้ให้หน่อยนะ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村