Park24 2&3先日、スクムビット24についてと題して4回にわたり、スクムビットソイ24のことに触れた際、今後ミックスユースの複合開発になること、そして何より日本人駐在員の間でこの通りは人気が上昇中ということから、ちょうど竣工を迎えつつあるパーク24の投げ売りがこれから面白い、と書きました。

そして、スクムビット24について(その4)の中で以下のように締めくくっています。

”今買ってタイの短期譲渡課税ともいえる特別事業税がゼロになる5年後の2022年以降を出口と考えると、ミックスユースのオリジン24がその前年にオープンするので、それ以降はいつでも売却できるということになり、タイミングもぴったり合うのです。

ただし、今竣工引き渡しを迎えようとしている2号棟、3号棟のフロアプランを見ると、30㎡以下のユニットが非常に多いのに気が付きます。DDプロパティはそういうことは無視して、日本人エクスパットのテナントを簡単に見つけられるかのように書いているのですが、3万バーツもの家賃を払って28㎡とかの部屋に住むエクスパットはあまりいないだろうと思うのです。

実は先日のバンコクのセミナーでもアシュトンアソーク以外にどんなプロジェクトに注目しているかという質問があったので、パーク24が面白いと思っているが、ただし、これを買うなら広い角部屋を買うしかないだろう、というコメントをしました”


それもあって、個人投資家の投げ売り物件をこのところ継続的にチェックしていたのですが、最初は30㎡以下の狭小1ベッドルームばかりであまり興味がなかったのですが、ここにきて角部屋でプリセール価格からさらに数十万バーツの損切り物件が次々と出るようになってきました。これは迷わず買いだろうと思います。

来年は投資対象として見逃せない有望物件が投げ売り価格で買えそうな気がします。

もし興味がありましたら、年初の東京セミナーにご参加下さい。


ถ้าเห็นว่าเรื่องนี้สนุกหรือมีประโยชน์ ช่วยกดนี้ให้หน่อยนะ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村