supalai orientalsupalaiまた、ソイ39といってもここまで奥に入ってしまうとディプロマットやサンシリのXXXIXのようなスーパーラグジュアリー級コンドが建つような高級エリアではなく、といってトンローのソイ55のような華やかさもないしで、将来値上りする根拠が私にはあまり思いつかないのです。

近くの
ペチャブリーに同じスパライのプロジェクトでスパライ・プレミアというのがあるのですが、これなどはCBDのミッドタウン・アソークまで徒歩圏、隣の敷地ではコンベンションホールを含む複合開発のシンハーコンプレックスが建設中、次世代CBDのラーマ9まで1駅、しかももっと先を見通せば徒歩圏内にマッカサン駅前の超大規模複合開発もあり、極めてポテンシャリティの高いプロジェクトです。

従って、以前、ミッドタウンの人気ロケーションという題でこのスパライ・プレミアを一押ししましたが、今回のスパライ・オリエンタルにはこのポテンシャリティがみつかりません。

我々外国人投資家にとって
値上りがあまり期待できない海外不動産投資というのは、わざわざ海外まで来て日本の地方都市の物件に家賃収入目当てで投資しているみたいで何となくつまらないような気がします。やはり、人気があって資産価値も平均以上に上がっていくプロジェクトに投資したいところです。

まあ、そうはいってもスパライ・オリエンタルはプリセール初日から随分売れていたようなので、このプロジェクトは買いだ、と思うタイ人投資家が多いのだろうとも思います。この購入者で自己居住目的のタイ人は少数派で、
価格的にもアッパーミドルクラスの予算内に入ることから、大半が日本人駐在員に賃貸することを目的にした投資需要だろうと思います。

彼らの場合、外国人ではないのでキャピタルゲインよりも、むしろ安定したインカム狙いで中長期投資を通じて資産形成を目指す、という我々とは違う投資スタンスというのもあります。

でも、以前にもバンコク日本人駐在員数が頭打ち!でレポートしたように、日本人駐在員の増加も一段落し、最近は頭打ちになりつつあるようです。タイ人中間管理職が育ってきたので日本人駐在員を減らす、もしくはタイ・プラス・ワンで製造業はタイ以外のもっと人件費の安い周辺国に工場を建設する、という流れも出てきています。

ソイ39もこの辺りまでくると、日本人駐在員の賃貸需要でもっているようなものであり、この需要に過剰期待するのもリスクがあるのですが、彼らはまだそこまで気がついてないのかもしれません。

ถ้าคุณรู้สึกสนุกช่วยกดนี้นะครับ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村