2017注目プロジェクトスパライ オリエンタルこれがThink of Livingが選ぶ今年の注目プロジェクトです。 

この中には、つい2日前、1月18日にプリセールが始まったスクムビットソイ39のスパライ・オリエンタルも右列の上から3番目に入っています。

プロンポンで日本人が最も多く住むソイ39での大型ハイライズで、平均価格も平米13万バーツ台ということであり、私もこれはいいかも、と早速初日のオープニングセールに行ってきました。

でも、結局のところ、「うーん、やめておこう」というのが私の結論です。

平均価格が平米13万バーツ台というのは十分魅力があり、別によくないと言っているわけではないのですが、東向き以外、3方向の眺望は近くの高層建物でブロックされているし、BTSの駅からはかなり遠いので、車が毎日の足になる人でないとちょっと住めないにも関わらず、駐車場は9階建ての別棟で集合しているので、各棟の住人は一旦外に出て歩いて駐車場棟まで行かなければなりません。

駐車場附置率100%というのはいいのですが、遠い棟の住人などは結構歩かなければならずかなり不便です。ピロティー形式で階下に駐車場があり、エレベーターで降りていくだけで駐車場にアクセスできるという、バンコクの便利な駐車場に慣れてしまうと外の駐車場棟まで歩いていくというのは面倒です。

ただし、この辺に住む日本人の多くがアマタナコンなどの郊外の工業団地で働いているので、ここから高速に乗るのは比較的楽なことから、竣工後は日本人駐在員に貸せる物件だろうと思います。

実際、近くのスパライ・プレースなどはかなり築年数が経っていますが、日本人御用達のフジスーパーも近くにあることから、今も日本人入居者が8割以上と聞いているし、このスパライ・オリエンタルも、竣工後は日本人駐在員の間で人気が出るだろうとは思います。

しかしながら、このプロジェクト、竣工後の値上りはあまり期待できないのではないかと思うのです。というのも、この周辺はいつも渋滞しているし、特に目新しい商業施設や複合開発もないので、キャピタルゲイン期待というより、中長期のイールドプレイで投資を回収していくしかないように思います。

その一方で、利回りは5%から6%ぐらいなのでそれほど高いものでもありません。インベストメント・マルティプライヤーというのですが、回収に20年近くかかることになり、数字の面からもそれほど魅力があるプロジェクトには思えないのです。

次回に続く

ถ้าคุณรู้สึกสนุกช่วยกดนี้นะครับ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村