ワクチン使用中止1
日本も数日前からやっと高齢者へのワクチン接種が始まったという状況ですが、ワクチンが届かなければ何もできないので、河野ワクチン大臣は世界で取り合いになっている中、ファイザーやモデルナからワクチンが届くのを首を長くして待っているしかないわけです。

特に、2月に認可されて最近接種が始まったばかりのジョンソンアンドジョンソンのワクチンは血栓ができることがわかり、アメリカのFDA(食品医薬品局)などが使用中止の決定を下したところです。

ワクチン使用中止2
また、以前から血栓の問題が指摘されていたアストラゼネカのワクチンについても、とうとうデンマークがヨーロッパで初めて使用中止を決めたことで、前回書いたようにViral Vector(ウイルスベクター)ワクチンは問題が多いようです。

ちなみに、BBCの調査ではモデルナのワクチンが1接種33ドルと最も高く、続いてファイザーが20ドルとなっていて、これらに対し、利益追求をせず原価で供給するといっているオックスフォード・アストラゼネカのワクチンはわずか4ドルで購入できるので、多くの国がアストラゼネカを採用しています。

しかし、今回の問題で各国がウイルスベクターワクチンを避けるようになってくると、
中国製ワクチンは論外なので、以下のようにますますmRNAワクチンに対する需要が集中してしまうことになり、これらmRNAワクチンを使うことになっている日本のワクチン接種計画にもさらなる遅れが出るのだろうと思います。

More Pfizer-BioNTech doses for the EU
ファイザーのワクチンをもっと増やすEU

The European Commission said Pfizer-BioNTech would deliver an extra 50 million doses to the EU in the next few weeks. Commission President Ursula von de Leyen also said the EU was discussing a new deal with Pfizer-BioNTech to deliver 1.8 billion doses in 2022 and 2023 which would all be produced within the EU.

ヨーロッパ委員会は、数週間後にファイザーから5,000万接種分の追加ワクチンが届くと発表し、さらに、EUは2022年と2023年に計18億接種分のワクチンをファイザーから調達することで交渉中であり、これらはすべてEU内で生産されたものであるとのこと

もっとも、自国でワクチンを開発したアメリカやイギリスは当然、自国民の健康を優先しているので、既に自国民への接種がかなり進んで感染者数も大幅に減ってきたという報告がされています。

やはり、まれに発生する血栓の問題はあっても、国産ワクチンを持っている国は感染者を減らすという意味では有利だとわかります。

ワクチン使用中止3
ところで、タイの場合、現在認可されているのが、アストラゼネカ、シノバック、そしてジョンソンアンドジョンソンであり、どれも問題ありということになります。かといって、マイナス70度で保存する必要があるファイザーはそんな冷凍設備のないタイでは使用が難しく、マイナス20度で保管すればいい最も高価なモデルナしか残っていないことになりますが、これもまだタイの認可が降りていません。

いずれにせよ、上の写真記事にあるように、タイ政府は血栓の問題があっても自国で大量生産できるアストラゼネカを、これからもメインワクチンで使うと宣言しました。

本当はこんな時にこそ、ハイテクで世界に知られる日本に世界をリードしてもらいたいところなのに、今のところ最前線にどこも出てきてないのが非常に残念な気もします。

中国ワクチン7

そこで調べてみると、日本も今、ユニゲンや塩野義製薬などがコロナのワクチン開発を進めているし、昨年末には大阪大学がファイザーなどと同じ遺伝子技術を使ったDNAワクチンの開発に成功し、治験を始めたというニュースがありました。

しかし、まだどこも
薬品としての認可は取れていません。一説によれば、厚労省の薬品認可基準がかなり厳しいので、日本の場合、今のような緊急時でも治験に数年かかり、なかなか超特急で認可してもらうことは難しいようです。

そう考えると、今さらながらトランプ氏が大統領令で始めた超法規的なオペレーション・ワープスピードは素晴らしかったと思います。巨額の国費を投入して薬品会社のワクチン開発を援助し、しかもごく短期間で薬品認可を出した結果、mRNAワクチンという世界で最も効果の高いワクチンが1年もかからずに製造販売され、今まさに世界中で使われているわけですから...。