Celes3つい3日前のことですが、アソークのコンドミニアム、特にこのセレスアソークのある駅周辺に関して、コンサルティング会社のフェニックスプロパティから下に添付した英語のコメントが出ています。

「今の低迷する不動産市場にあっても、アソークの地価が年率15%で値上りしてきたことや、近くのミックスユース開発により今後も発展が継続することから、ここは他とは違う特別なエリアである」という、幾分持ち上げ過ぎの内容にはなっていますが、特に間違いでもないと思います。

私自身も4年前までアソークに住んでいたのですが、同じCBDといってもトンロー通りは住宅中心の中にオフィスが点在するのに対して、アソークは逆に駅周辺のベストピッチにはオフィスビルやホテル、ショッピングモールが建ち並び、その周辺にコンドミニアムがあるという感じで、まさにCBDの中のCBDです。

従って、高級コンドが林立するトンロー通りに比べれば、アソークのスーパーラグジュアリーコンドの方が希少価値があると思います。

また、著書でも書きましたが、どうしてもトンローが買いたければ、市場が行き詰っているトンロー通りよりも、これからの発展性があるスクムビット36や38といった偶数側のアッパーからハイクラスのプロジェクトが買いですが、一方でどうしてもスーパーラグジュアリーが買いたければ、これもやはりトンロー通りよりもアソークの方が供給過剰感は小さく発展性もあるので、底値買いとしては悪くない時期かもしれません。

さて、現在、市場で売りに出ているセレスを調べると、全部で66ユニットあり、その平均価格がこのグラフの271,762バーツ/㎡です。そして、この中に同じ70.3㎡の2ベッドが16件あり、最も安いのが243,000バーツ/㎡です。

Celes4多分、低層階ではないかと思いますが、このユニットだけが売主が損切りしてでも本当に売りたがっている値付けであるとわかるし、これを仲介しているBeyond Real Estateは、私も以前、アシュトンのディールで取引をしたことがありますが、歩合制で働く熱心なブローカー達です。

特にアソーク担当の女性ブローカーはなかなかのやり手だったので、もし彼女でも売れなければ、まだ価格が高いのかもしれません。

一方、他の15件は27万バーツ/㎡前後と売れたら売ってもよい程度のリセール出しです。従って、売り手にどうしても今売りたいという危機感がないのではなかなか値引き交渉も難しく、私は自分が買う場合はこういうのは追いかけないことにしているのですが、一応、市場価格の参考にする程度です。

以上、これが現在市場に出ているセレスの価格ですが、次回はこのプロジェクトのプロとコンについて私が思うところを書いてみます。

ところで、昨日アップロードした直接売買サイトでの広告に対して、早速3つのタイ人エージェントから扱いたいとの問い合せが入ってきました。やはり、彼らにとってもこの価格はインパクトがあるのだと思います。

ただし、今後のやりとりはタイ語による筆談になるので、
残念ながら一般の日本人には難しいと思いますが、これがタイの不動産市場でディールを進める上での実態なのです。


次回に続く

このブログが参考になったらシェアお願いします。
 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

Asoke property market sees strong take-up rates and soaring land prices
January 13, 2020

The Asoke property market has a great deal of potential and remains an area investors should keep an eye on. That was the sentiment of Surachet Kongcheep, local real estate expert and Managing Director of Phoenix Property Development and Consultancy, who also noted that land prices continue to increase around Asoke.

“The zone around Asok BTS station is one of the highest-potential areas in Bangkok for property development. In addition to being an interchange for the subway and skytrain lines, it’s home to Terminal 21, a well-known shopping mall,” Surachet told the Bangkok Post.

He continued, “Furthermore, some large-scale mixed-use projects, such as the renovation of Queen Sirikit National Convention Center and The Parq project at the corner of Ratchadaphisek and Rama IV roads, will have an influence on the nearby Asoke area’s evolution.”

All of this has been the catalyst behind Asoke’s soaring land prices, which have grown by 15 percent annually. According to Surachet, the Asoke property market currently has 6,928 condominium units with nearly 90 percent of these having been sold. This bodes well for the future.

“All new condominium projects in the area can expect a high level of interest from potential buyers, due to the desirable location, numerous transport options and the intangibles that set Asoke apart from other locations,” Surachet stated.